日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > “使用済み”靴下でボロ儲け

“使用済み”スニーカー&靴下が……イギリス人女性「脚フェチビジネス」で年間1,400万円の荒稼ぎ!

ロキシーさんのInstagramより(以下同)

 ネットの世界にはあっと驚くような方法で大もうけしている人がいるが、“足フェチビジネス”で成功したイギリス人女性が話題になっている。

 ロンドンに住むロキシー・サイクスさん(33)は、自他共に認める美脚の持ち主。同僚から褒められたことをきっかけに、Instagramで自身の脚の写真や動画を投稿し始めたところ、これが好評。たちまち1万人以上のフォロワーを獲得した。フォロワーたちはただ画像を眺めるだけでは飽き足らず、物理的に何か所有したがっているということに気づいたロキシーさんは、何千人ものフォロワーとやりとりした結果、“使用済み”アイテムに目をつけた。そこでスニーカーを200ポンド(約3万円)、靴下を1足20ポンド(約3,000円)で販売し始めたところ、あれよあれよという間に話題になり、月8,000ポンド(約120万円)稼ぐときもあるという。

 靴下は1日、スニーカーは2カ月間着用したものを販売しているというが、写真を見ると、元は真っ白だった靴下は黒ずみ、マニア以外からすると、できれば触りたくないシロモノ。これにお金を出す人がいるというのだから、世の中はわからない。

 日本にもさまざまなフェチがいるが、やり方次第では、一攫千金も夢ではない!?

最終更新:2018/11/02 21:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

“使用済み”スニーカー&靴下が……イギリス人女性「脚フェチビジネス」で年間1,400万円の荒稼ぎ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

 5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。これを記念し...
写真