日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 日テレ『ガキ使』に沢田研二?

NHK『紅白』はチコちゃん、日テレ『ガキ使』は沢田研二? 年末番組の「目玉企画」が進行中!

左:『チコちゃんに叱られる!』、右:『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』/番組公式サイトよい

 大みそかの2大番組の目玉企画の仕込みが、徐々に練り上げられてきているようだ。

 まずは『NHK紅白歌合戦』。司会や出演者よりも早く出場が決まったと言われているのが、NHKの人気クイズバラエティー『チコちゃんに叱られる!』に登場する人気キャラクター「チコちゃん」だという。

「同番組はナインティナインの岡村隆史と着ぐるみキャラクターの『チコちゃん(声:木村祐一)』がMCを担当。クイズに答えられなかったときにチコちゃんが発する『ボーっと生きてんじゃねえよ!』は、今年の流行語大賞候補にノミネートされたほど。もちろん、顔見せの『サプライズゲスト』というだけではありません。どうやら、チコちゃんが体操着を着て、来年のNHK大河ドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~』に出演する中村勘九郎や役所広司、脚本家の宮藤官九郎らと共にオリンピックをテーマにトークを展開。『チコちゃん』から彼らにクイズが出題される演出が用意されているようです。岡村もそこに乱入するという流れだとか」(テレビ関係者)

 対する裏番組では、民放トップ視聴率の日本テレビ系『ガキの使いやあらへんで』の「笑ってはいけない」シリーズは、すでにロケが始まっている模様だ。

「正式発表はされていませんが、一般人のTwitterによるバス目撃情報から、今年のテーマは『絶対に笑ってはいけない考古研究所24時』であることがほぼ確実となっています。ウワサとして漏れてくる情報によれば、先日、さいたまスーパーアリーナで予定していた全国ツアー公演を、客席がスカスカだったのを理由に直前でドタキャンした沢田研二が登場。直前でマイクを置いてドタキャンするという企画が持ち上がっていたといいます。日大の田中英壽理事長と日本ボクシングレン目の山根明元会長の『闇のアンガールズ』へのオファーは断られたようです(笑)」(業界関係者)

 平成最後の大みそかを、サプライズで盛り上げてもらいたいものだ。

最終更新:2018/11/12 17:00

NHK『紅白』はチコちゃん、日テレ『ガキ使』は沢田研二? 年末番組の「目玉企画」が進行中!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

コロナ以後の里山資本主義

『デフレの正体』(角川oneテーマ21/2010年)、『里山資本主義』(NHK広島取...
写真