日刊サイゾー トップ > 海外 > 社会(トンデモ)  > 整形手術で”リアルラブドール”に

伝説の爆乳ポルノ女優に憧れて……20回の整形手術で”リアルラブドール”に!

ものすごい違和感!(@bimbo_doll_ivanaより、以下同)

 バービー人形のようなルックスを目指し、何度も整形手術を受ける女性は世界に多数いるが、“ラブドール”そっくりに変身した元・男性が現れた。

 英「デイリー・ミラー」によると、ドイツ・ベルリン出身のイヴァナさん(26)は、ラブドールのように外見に憧れ、20回もの美容整形手術を受けた。

 これまで、胸を3回、鼻を5回、そのほか、顎削りや前額リフト、立ち耳修正などの手術を行っており、総額8万7,000ポンド(約1,3000万円)を費やしているという。

 しかし、これに飽き足らず、理想の外見を手に入れるためには、少なくともあと4つの手術が必要だというから驚きだ。

「私は単純に醜いんです。いつも男性に無視され、“美しくない”と言われていました」

 しかし、いまや彼女のインスタグラムのアカウントは9万6,000人ものフォロワーを抱えており、“リアルラブドール”として注目されている。

「女性たちは私を見ると“ラブドールみたい”と言って笑うけど、それは私にとっては最高の褒め言葉。私の憧れは、世界最大のおっぱいを持っていたといわれるポルノ女優、ロロ・フェラーリなの」

「完璧な人形になりたい」と話すイヴァナだが、セクシーな厚い唇に、はちきれんばかりのパンパンのおっぱいは、まさにラブドールそのもの。ドール好きの男性にとっては、たまらないボディだ。

 日本でも数年前、フランス人形に憧れ、200回以上の整形手術を繰り返す“整形モンスター”ことヴァニラが話題を集めたが、美しさの基準は人それぞれ。理想を求めて努力を重ねる彼女たちを応援したい。

最終更新:2018/11/14 21:00
関連キーワード

伝説の爆乳ポルノ女優に憧れて……20回の整形手術で”リアルラブドール”に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

麒麟・川島の塩と手榴弾

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

団地発ラップのGREEN KIDS

――2018年12月、いわゆる改正入管法が成立したわけだが、今、日本で働く外国人の環...
写真