日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 『中学聖』男女関係が“昼ドラ”化!

『中学聖日記』有村架純に“新恋人候補”!? 男女関係が複雑化し……“昼ドラ”的な展開にツッコミ殺到

『中学聖日記』公式ホームページより

(これまでのレビューはこちらから)

 有村架純主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第6話が11月13日に放送され、平均視聴率7.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しました。

 淡々としてつまらないと言われ続けた「中学生編」が前回で終了。やっと19歳の岡田健史が年相応に見える(笑)「高校生編」に突入ということで、まだまだ目が話せない同ドラマ。「中学生編」で脱落した人も新しい編になり「また見よう」と思ったのか、若干ではありますが視聴率が上昇し、ひと安心といったところですかね。

 ではでは、今週もあらすじから振り返っていきましょう!

■あれから3年後、別々の道を歩み始めた聖と晶

 子星中学校を辞め、晶(岡田健史)の前から姿を消した聖(有村)。それから3年が経ち、聖は教師の夢を捨てきれず、千鶴(友近)の務める小学校で教師を続けていた。

 一方、晶は高校3年生に。家を出て、母・愛子(夏川結衣)の会社の社員である上布(マキタスポーツ)の実家に下宿していた。

 そんな中、晶は子星中学の同窓会に参加し、るな(小野莉奈)と再会。晶はるなからもう一度告白される。同じ頃、聖は同僚教師の野上一樹(渡辺大)に過去を告白。野上は聖をやさしく抱きしめるのだった、というのが今週のストーリーでした。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『オッペンハイマー』を圧倒した『変な家』

 3月15日に公開された間宮祥太朗と佐藤二朗...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真