ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第98回

もうすぐ100回記念企画第1弾! 今食べられる「珍級ご飯もの」ベスト3を大発表!!

もうすぐ100回記念企画第1弾! 今食べられる「珍級ご飯もの」ベスト3を大発表!!の画像1

 5年前から始まったこの連載も、おかげさまで100回を迎えることができそうです! 始めた当初は、変な食い物がこんなにあるとは思わなかったんですが、あるところにはあるんですね~(笑)。

 そこで、今回から3回に渡って、過去に掲載した珍級グルメを、主だった「ご飯もの」「カレー」「麺類」に分類して、その中からそれぞれベスト3(筆者の独断)を紹介します!

 生まれては消えてゆく珍級グルメですが、今もなお店があり、そこに行けばほぼ確実に食べられる、とびっきりの変なヤツ! 今回は、ご飯ものベスト3!!

☆輝く珍級グルメ「ご飯もの」第3位☆

グルメとアートの究極コラボ「天空の丸木橋カツ丼」
秋葉原 炉端バル さま田「角煮カツ丼」700円

もうすぐ100回記念企画第1弾! 今食べられる「珍級ご飯もの」ベスト3を大発表!!の画像2

 未だかつて、誰も創造しうることができなかったこのフォルムこそ、このカツ丼の最大の特徴と言っていいだろう。グルメを超えたアートとも言える作品である。

 まるで、天の川に渡された丸木橋の様に、丼の淵を超えて横たわるカツは普通のカツではなく、なんと、角煮を揚げたもの。その上にフワリと乗っかっているのは、普通ならとじられているはずの玉子。それがまるで、あの映画に出てきたオムレツのように中身がトロけ出るのだ。

もうすぐ100回記念企画第1弾! 今食べられる「珍級ご飯もの」ベスト3を大発表!!の画像3

 そして、肝心のカツは煮込まれているのでホロホロ系の柔らかさ。唯一、この丼に文句を言うとすれば、ランチタイム以外は食べられないことだ……。行列ができるのも当然と言えるだろう。角煮ダブル(950円)もある。

SNS映え  ☆☆☆
味     ☆☆☆
珍級度   ☆☆☆

 

☆☆輝く珍級グルメ「ご飯もの」第2位☆☆

バビロニアからやってきた(?)「神をも恐れぬチキンカツ」
大和郡山 とんまさ「若鶏かつ定食(大)」1800円

もうすぐ100回記念企画第1弾! 今食べられる「珍級ご飯もの」ベスト3を大発表!!の画像4

「そびえることバベルの塔の如し、危うきことジェンガの如し、減らざることダイエット中の体重の如し……」

 誰が言ったか知らないが(オレ!)、大和郡山にはそんなチキンカツを出す店があると聞き、わざわざ奈良県まで食べに行ったのがこれだ。

もうすぐ100回記念企画第1弾! 今食べられる「珍級ご飯もの」ベスト3を大発表!!の画像5

 ご当地では有名な店らしく、店内には取材したマスコミの放送日や、タレントのサインが貼られている。にしても、この姿よ。関西からは見えない富士山を偶像として表しているのかもしれない。

 肝心のお味の方は、サクサクと食感の利いた衣と柔らかいチキンカツで、どんどん腹に収まって……いかない! しかし、食べきれなくてもお持ち帰り用の容器をくれるのでひと安心。漢なら一度は超えたい山である。

もうすぐ100回記念企画第1弾! 今食べられる「珍級ご飯もの」ベスト3を大発表!!の画像6

SNS映え  ☆☆☆!
味     ☆☆☆
珍級度   ☆☆☆


12
こんな記事も読まれています

もうすぐ100回記念企画第1弾! 今食べられる「珍級ご飯もの」ベスト3を大発表!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真