日刊サイゾー トップ > カルチャー  > Twitter「いいね」廃止の噂に歓迎の声

Twitterが「いいね」(like)廃止のウワサに歓迎の声が続出「頼むから早く廃止してくれ」

【校正待ち】Twitterが「いいね!」廃止のウワサに歓迎の声が続出「頼むから早く廃止してくれ」の画像1
「Twitter」より

 こんなのいらないから、早くやめてくれ!!

 Twitterが「いいね」機能を廃止するという情報が、ウワサに過ぎない段階から大歓迎されている。

 Twitterの「いいね」機能は2015年に「お気に入り」が廃止されて導入されたもの。

 導入当初から「いいね」機能は、批判を浴びてきた。というのも、それまで「お気に入り」機能が使われていた目的は、任意のツイートを保存するため。「いいね」も機能としては、ほとんど変わらないのだが、特に、ツイートに賛同しているわけでなくとも「いいね!」と賛同しているように見られてしまうからだ。

 もっとも不評の声が聞かれるのは「いいね」をされるツイートをした人からである。「いいね」をされても、リツイートとは違いまったく拡散されないからである。つまり何か宣伝目的でツイートした時に「いいね」だけを押されても「広める気はないのか」と、されたほうはイラッとしてしまう。

「エロイラストをアップするとリツイートしてくれる人よりも“いいね”だけを押す人が多いんです。だいたい、2倍から3倍の差はありますね。自分のタイムラインにエロいものを表示させたくないのだとは思いますけど、せっかく描いてアップしているのだからリツイートして広めてほしいですよ」(同人作家)

 無料でエロい絵を見せてもらっているのだから、せめてものお礼にリツイートして広めるのは、最低限のマナーのはず。だが、たいていの人は、そこまでの勇気はないらしい。それに「いいね」をしたツイートはランダムで自分のフォロワーに通知されることもあるのだから、どのみち全く隠していることにならない。

 まだ公式に廃止は明言されていないが、誰も得しない「いいね」が早く消滅することを願ってやまない。
(文=是枝了以)

最終更新:2018/11/20 23:00
関連キーワード

Twitterが「いいね」(like)廃止のウワサに歓迎の声が続出「頼むから早く廃止してくれ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

志村けんと噂になった女性たち

 先日、阪神・淡路大震災から26年目を迎えた...…
写真
インタビュー

三島由紀夫、柳美里…実在の人物を描いた小説の事件簿

 田山花袋が小説『蒲団』で女性の弟子への恋情を描いたこと、三島由紀夫が都知事選に...
写真