SNSの記事一覧 (55件)

LINE、緊急時の連絡手段で利用率1位に! しかし世代間では大きなギャップも

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】いまや若者だけではなく、大多数の人にとっても無くてはならない連絡手段となっているコミュニケーションアプリ「LINE」。そんなLI...

黒木メイサが突然の意味深告白…インスタが乗っ取られた?ファンから心配の声も

《とりあえず 取り返せたみたいだけど 気持ち悪すぎて、、》  2月19日、インスタグラムのストーリーズ機能で、意味深な投稿を残した黒木メイサ。 「2020年の6月から今までの...

FacebookがClubhouseに宣戦布告? CEOの他SNSへの出演は何を意味するのか

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】昨今世界中で人気を集めるFacebookが、音声チャットサービスを計画予定だと米紙ニューヨーク・タイムズ電子版が報じた。開発初期...

Facebookで“進捗報告おじさん”増殖中。斜陽サービスはかつての栄光を取り戻せるか

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】SNSの代表格としても知られるFacebook。現在もアメリカの巨大IT企業を指す「GAFA」の一角にも数えられるなど、世界的に...

嵐を猛追するキンプリ人気! ジャニーズ一斉インスタ投稿“いいね数”ランキング発表! グループ内格差も明るみに

 14日、ジャニーズ事務所の所属タレント総勢95名が、新型コロナウイルスに対する支援活動『Smile Up!Project』(フォロワー143.8万人)の公式インスタグラムに...

「マストドン(Mastodon)」ついにiOSアプリの開発スタート! 今夏リリースで高まる期待感

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】「Twitter」や「Instagram」、さらに「Clubhouse」とSNSの種類も増え、軒並み利用者が増えている昨今。国内...

Clubhouseにまさかのライバル出現!「Crabhouse」」ってなんだ?

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】有名芸能人や起業から人気に火がついた音声SNSの「Clubhouse」。参加に必要な招待枠が2名と限られているためその“プレミア...

ファーストサマーウイカが誹謗中傷トラブルでファンから訴えられる 毒舌キャラはトーンダウン必至か

 タレントのファーストサマーウイカが、SNSでのトラブルでファンから訴えられていたと、2月9日発売の「FLASH」(光文社)が報じた。  ウイカはアイドルグループ・BILLI...

中国市場を狙うアイドル事務所は必読! 世界進出を目指す芸能人たちが炎上しないための7つ鉄則

 こんにちは、はちこです。  前回の記事では、中国で開催中のグローバル男性アイドルグループオーディション「創造営2021」で起こった炎上事件について解説しました。このオーディ...

中国オーディション番組に日本人が参加も即炎上!「神社参拝」画像拡散で降板トラブルに

 こんにちは、はちこです。  前回の記事では2020年中国(特別な説明をしない限り、本稿での「中国」は中国大陸側を指す)のアイドル事情を紹介させていただきました。30歳以上の...

クロサカタツヤ×山口真一──新進気鋭の研究者が語る情報社会で私たちが大切にすべきこと

通信・放送、そしてIT業界で活躍する気鋭のコンサルタントが失われたマス・マーケットを探索し、新しいビジネスプランをご提案! ──気がついてみたら、YouTubeでアーティス...

中国版には投げ銭とEC機能が付いている?──年収5億円を叩き出した10代も! 米中のTikTokでの稼ぎ方

──政治的に翻弄されているTikTokだが、多くの若者が利用していることもあり、近年はインフルエンサー・ビジネスのプラットフォームになり、中国やアメリカなどでは企業やインフルエン...

音楽の認知もインフルエンサー強し──「TikTokでバズれ」は老害!? 業界が頭を悩ます10代販売戦略

──「10代はこういう音楽が好きなんだろ?」と、音楽業界があぐらをかけていた時代も今や遠い昔。CDの売り上げが落ち続ける中、日本のレコード会社は10代の若者に興味を抱いてもらう...

おのののか、SNS投稿が「ネタ枯れ」!? 結婚引っ張りまくるも…

 競泳五輪元日本代表の塩浦慎理選手と今年9月に結婚した、タレント・おのののか。先日、都内で行われたイベントに久々に姿を見せ、「毎日幸せに過ごさせてもらっている」とノロケまくっ...

小栗旬“ものまね芸人”がお笑い第7世代と違う道でブレイク!土佐兄弟におばたのお兄さんSNSで荒稼ぎ中

 バラエティでは「第7世代」と呼ばれる芸人たちが引っ張りだことなっているが、そのカテゴリーから外れた芸人たちがSNSで逆襲を見せている。 その一人が土佐兄弟だ。放送作家が言う...

ストーカーに狙われる危険性も!? テレビ局アナウンサーの「SNS事情」

 今や誰しもが使いこなすようになったツイッター、インスタグラムなどに代表されるSNSだが、テレビ局のアナウンサーにとっても避けることができないツールになっている。  フリーア...

木村拓哉の“インスタ中毒”が止まらない! 連日の投稿、移動中のコメントチェックに周囲からも心配の声

 木村拓哉が、深刻なインスタ依存に陥っているようだ。  木村は8月5日にも自身のインスタグラムを更新し、新型コロナウイルスの抗体検査を受けて「陰性」だったことを報告。サングラ...

女性警官がSNSでモロ見えM字開脚を披露!? 当局否定も画像にはホンモノの警察手帳も……

 5月に米ミネアポリスで起きた、白人警察官による黒人男性暴行死事件や、香港民主化デモの現場での警察官による市民への暴力行為の頻発などにより、これまでになく世界的に警察不信が高...

木村拓哉のインスタグラムを工藤静香が速攻フォロー! “夫婦で炎上”の可能性にファンもヒヤヒヤ

 木村拓哉が、5月8日にいよいよ公式インスタグラム(@takuya.kimura_tak)を開設、数時間もたたないうちに40万以上のフォロワーを獲得し話題を呼んでいる。木村は...

コロナ禍で大流行!? 芸能界やスポーツ界に蔓延する「SNS繋ぎ」疲れの本音

 政府の緊急事態宣言が発出、本格的な「外出自粛」が叫ばれて1カ月が経った。これを受けて広がりを見せたのが芸能人、スポーツ選手による「SNS繋ぎ」によるバトン企画ものだ。  ス...

初の著書は15万部突破! “SNSの寵児”kemioが、30代からも支持されるワケ

 SNS世代から絶大な支持を得るkemio(けみお)。YouTube、Twitter、Instagramのフォロワー数は累計300万人超、4月に発売された著書『ウチら棺桶まで...

山下智久インスタ開設で、即フォロワー100万人突破! ジャニーズの遅すぎた“IT化”は成功する?

 ジャニーズ事務所所属のアイドルで俳優の山Pこと山下智久(34)が16日に「tomo.y9」というアカウント名で公式インスタグラムを開設した。瞬く間にフォロワーが100万ほど...

ゴミみたいな情報ばかりに規制の嵐……Facebookは既にオワコンか

 Facebookの凋落が止まらない。TikTokなど新たなサービスが話題を集める一方でFacebookはオジサンオバサン向けのかび臭いものになりかけているのだ。  近年の調...

やっぱりエロがないと無理だよ……Tumblrユーザー激減で“エロ再開”はあり得るのか

 やっぱりエロのないTumblrに意味などなかった。昨年12月にアダルトコンテンツを全面的に禁止したTumblrのユーザーの訪問数が今年1月以降、30%近くも落ち込んでいるこ...

B’z、クロちゃん、麻木久仁子……SNSで“告発”された芸能人たち

 コミュニケーションツールとして有効なSNSは、不特定多数に向けてメッセージを伝えられるのが魅力。いっぽう“告発”ツールとしても利用されることが多く、芸能人も例外ではない。今...

オワコンかと思いきや違うっぽい。いまだに便利な「mixi」を利用する人は多いという実情

 SNSの草分けとして、かつては一大ブームとなった、mixi。かつては、毎日のようにログインしていた人も多かったのではなかろうか。  だが、今やSNSの主流はTwitterや...

ファーウェイに続き、TikTokにも“スパイ疑惑”……ユーザー投稿から米軍施設や兵士の情報を収集か

 中国発の短編動画共有SNSのTikTokは、今や世界中で5億人ものユーザーを擁し、日本でも 女子高生から芸能人まで若者を中心に利用されている。Apple StoreやGoo...

狩野英孝は「ギャラをもらえず」嘆き節!? TikTok投稿で数百万円稼ぎ出す芸人たち

 若い世代を中心に流行しているTikTok。その人気拡大の背景には、お笑い芸人の影響力もあったという。 「今では多くのタレントがTikTokを楽しんでいますが、かなり早い段階...

Twitterが「いいね」(like)廃止のウワサに歓迎の声が続出「頼むから早く廃止してくれ」

 こんなのいらないから、早くやめてくれ!!  Twitterが「いいね」機能を廃止するという情報が、ウワサに過ぎない段階から大歓迎されている。  Twitterの「いいね」機...

Twitterからアニメアイコンが一掃される? 東京地裁の判断に注目が集まる

 Twitterのアイコンの著作権をめぐり裁判所が新たな判断を示し、注目を集めている。  自身が撮影した写真を無断でTwitterアイコンに使われていたとして、プロ写真家が投...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

SNS記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

菅義偉長男違法接待疑惑で首相辞任も?

今週の注目記事・第1位「総務相幹部がまた国会...…
写真
インタビュー

Kダブが語るトランプと共和党論

 いち人間としてトランプを支持するだけでなく、ヒップホップというフィルターを通し...
写真