日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > ズバッと芸能人  > 青木崇高がブレーク間近
ズバッと!芸能人

青木崇高『西郷どん』”ひさみちゅ”好演で「優香の旦那」から脱却! 

■「優香の旦那です」と言える気さくさ

 さて、青木といえば優香である。2016年6月の結婚以来、折に触れ仲の良さが伝わってくるが、最近はそんな夫婦話も、『火曜サプライズ』(日本テレビ系)などでするようになった。ロケ先では「優香の旦那」「優香のハートを射止めた男です」と一般人に吹いて回るなど、気さくな人柄を見せるが、知名度ではやや妻に劣ることを自覚している、ある種の割り切りと、そんな彼女を想う気持ちの強さがあるのだろう。また、彼は昨年からバラエティ初レギュラーとなる『セブンルール』(フジテレビ系)でYOUやオードリー若林正恭とMCを務めており、いい形で仕事をしている印象がある。

『西郷どん』はこれまで、医師との不倫で揺れた斉藤由貴の代役として南野陽子が緊急登板したり、奇人といわれた徳川十三代将軍・家定役のピース又吉直樹の怪演が話題を呼んだり、毎回スポットライトを浴びる役者が変わったが、最後まで注目されたのは、この青木崇高だったのではないだろうか。機は熟している。あともう一押し羽ばたける作品があれば、イケそうな気がする。

(文=都築雄一郎)

◆「ズバッと!芸能人」過去記事はこちらから◆

最終更新:2018/12/10 18:00
12
こんな記事も読まれています

青木崇高『西郷どん』”ひさみちゅ”好演で「優香の旦那」から脱却! のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

 日本人最多とされる殺害予告を受け、6年以上に渡って誹謗中傷を受け続ける「炎上弁護士」...
写真