日刊サイゾー トップ > 芸能  > RAD野田、マスコミへの不満爆発!?

RADWIMPS・野田洋次郎、首吊りMVが物議! 交際報道に軍歌問題……ついにマスコミへの不満爆発!?

野田洋次郎公式Instagramより

 12月12日に発売されたRADWIMPSのニューアルバム『ANTI ANTI GENERATION』の収録曲「PAPARAZZI〜*この物語はフィクションです〜」のMVが一部で話題になっている。

 くだんのMVは芸能人の私生活を激写するカメラマンに焦点を当てた内容で、カメラマンがボーカルの野田洋次郎をつけ回しているという設定。スーツ姿の野田がロープで首を吊ったり、カメラマンが脳天を撃ち抜かれるシーンなどショッキングなもの。また歌詞についても、「大ヒットした映画『君の名は。』(2016年)以降、実家の親が嫌がっているのに無理やりインタビューしてそれを掲載した」「飲食店でマスコミの人間にカップルのふりで横に座られ、話を盗み聞きされた」など、かなり具体的な内容になっている。

 またこれに先駆け、6日には野田が自身のInstagramにMVの首吊りシーンの写真を掲載するなどしており、ネット民からは「これはダメだ」「かなり過激なMVだった……視聴に年齢制限あってもいいくらいだわ」「ウワァ〜首吊りはキツイよ」など、拒否反応を示す声が続出している。

 このMVについて、芸能界ではこんな意見が出ているようだ。

「野田さんなりの声明文みたいなものなんでしょうが、マスコミは静観といった感じでしょうか。野田さんといえば女優の吉高由里子さんと交際していたのが2013〜14年ごろ、映画『君の名は。』の主題歌でブレイクしたのが16年。今は18年も終わろうとしてるので『何を今さら……』といった印象が拭えません」(スポーツ紙記者)

 確かに、ネットでも「そんなパパラッチに追われるほどの人たち?」「ゲスきのこが歌ってたら面白いのに」など、野田がパパラッチに迷惑を被った印象がさほどないとする声も多く、作り手の思い入れのわりに世間への浸透がイマイチ、というのが現状のようだ。


12
こんな記事も読まれています

RADWIMPS・野田洋次郎、首吊りMVが物議! 交際報道に軍歌問題……ついにマスコミへの不満爆発!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

元NHK堀潤氏が語る権力とメディア

 マスメディアには権力を監視する役割があると言われるが、果たして本当だろうか? 籾井...…
写真