日刊サイゾー トップ > 芸能  > 渡辺謙「ダンマリ」が功を奏す?

渡辺謙、不倫相手との別荘生活続く……バッシングが盛り上がらないのは「ダンマリ」のおかげか

【校正待ち】渡辺謙、不倫相手との別荘生活続く……バッシングが盛り上がらないのは「ダンマリ」のおかげかの画像1
渡辺謙

 21歳年下のジュエリーデザイナーとの不倫が発覚したことをきっかけに、昨年5月に南果歩と離婚した渡辺謙。「女性セブン」(2019年1月3・10日号=小学館)が報じたところによると、渡辺はジュエリーデザイナーの女性とともに軽井沢の別荘で生活しているという。

「不倫発覚後に行った記者会見で渡辺は、不倫関係は終わったと話していたが、完全にウソだったということです。ずっと交際は続いていて、渡辺が海外で仕事をする際にも帯同しているようです。近く再婚するという話も聞こえてきます」(芸能記者)

 近頃は、芸能人の不倫は徹底的に叩かれることが少なくない。渡辺に対してもネット上では厳しい意見が多いが、週刊誌やワイドショーは、そこまで渡辺を追及していない状況だ。

「元妻の南果歩が、『とくダネ!』(フジテレビ系)の独占インタビューに答えた一方で、渡辺のほうが不倫発覚後の会見以降、プライベートに関する発言は控えている状態です。いわばダンマリを決め込んでいるわけですが、意外とそれが功を奏しているのかもしれません」(同)

 日本と海外とを行き来しながら仕事をしているということもあってか、なかなかマスコミの前に出てくることがない渡辺。そもそも、私生活について語る機会があまりないのだ。

「何か不祥事を起こした場合、自分の口で詳細を説明すれば、バッシングしていた人々の溜飲を下げることとなり、事態が収束する可能性が高い。しかし、一方で、発言の断片を切り取られてあれやこれや言われてしまうこともある。しっかり謝罪していたとしても、ひとつの失言があれば、それだけで事態が悪化してしまう。つまり、釈明することは、それだけでリスクが高いんです。その点、渡辺は何も語っておらず、イジるポイントもない。良くも悪くもスルーし続けたことで、特に話題にするようなネタもなく、世間の興味もどんどん薄れているということですね。現時点では、ダンマリを決め込んで成功しているといえるでしょう」(同)

 渡辺としては、このまま不倫の事実がうやむやになってくれ……と思っていることだろう。

「ただ、今後、不倫や離婚に関する新しい情報が出てくるようなことがあれば、一気に渡辺バッシングが始まると思います。はっきり言って、これ以上ヘタは打てない状況ですね」(同)

 首の皮一枚でつながっている渡辺謙。当分は、仕事に打ち込んでいたほうがよさそうだ。

 

最終更新:2019/01/04 10:00
こんな記事も読まれています

渡辺謙、不倫相手との別荘生活続く……バッシングが盛り上がらないのは「ダンマリ」のおかげかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

くまだまさし、テレビを断る理由

「くまだまさしは、テレビのオファーを断っている」  その情報がわれわれの耳に飛び込ん...
写真