日刊サイゾー トップ > 芸能  > 純烈、もう1つの「スキャンダル」

“DV報道”友井雄亮だけじゃない……純烈にくすぶる、もう1つの「スキャンダル」

『純烈祭! 全員集合 [DVD]』(日本クラウン)

 交際女性への暴力が公になり、メンバーの友井雄亮がグループ脱退&芸能界引退となったムード歌謡グループの純烈。まだ騒動が収まらない中で、芸能関係者の間では「もう1つ、スキャンダルがくすぶっている」という話が浮上している。

 昨年末の『NHK紅白歌合戦』に初出場するなど、一気にブレークした純烈。だが、有名税の弊害なのか、年明けから、いきなりコーラスメンバーが芸能界から身を引くという衝撃的な展開に見舞われている。予想以上の反響に、芸能関係者の間からも「友井がやったことは決して許されることではないが、引退までは考えられなかった。やはり女性ファン相手の活動がメインだけにその部分も考慮してのことなんでしょうけどね」と驚きを隠せない。

 だが、人気急上昇中のグループには、さらなる「スキャンダル」に見舞われる危険性があるという。コーラスの小田井涼平と妻でタレント、映画コメンテーターのLiLiCoの「不仲」が心配されているのだ。

 年末の番組などで、LiLiCoは小田井の応援と称して収録会場に駆けつける姿も紹介されており、一見、そんなこともないように思われているが、ある音楽関係者は次のように明かす。

「もともと業界内では派手な男性関係で知られるLiLiCoですが、イケメンの年下夫の小田井が売れてからというもの、一緒に過ごせる時間が減って嫉妬しているようなんです。その腹いせをバツイチのあるイケメン中堅芸人と一緒にいちゃついて過ごすことでやり過ごしているとのこと。小田井さんにとっても、公の場にLiLiCoが現れる度にラブコールを送られまくって、かなりのプレッシャーを感じているようですよ」

 紅白歌手になったことに加え、友井の件で世間からもマスコミからも必要以上に注目を集めているだけに「普段ならスルーされることでも、今なら純烈ネタは話題になりますから。実際、夫婦仲が大丈夫だったとしてもスキャンダルとして扱われかねない」と心配している。

 彼らが穏やかに過ごせる日々は戻ってくるのか……?

最終更新:2019/01/15 19:30
こんな記事も読まれています

“DV報道”友井雄亮だけじゃない……純烈にくすぶる、もう1つの「スキャンダル」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

巷で話題「港区女子」の実態とは!?

ここ数年、まるでバブルのような存在感でその名を轟かせている「港区女子」。生息地は主に港区...…
写真