剛力彩芽に女優生命の危機! CM続々降板で「もう“濡れ場”しかない!?」

2019/01/17 17:00

剛力彩芽 公式インスタグラム(ayame_goriki_official)より

 ZOZOの前澤友作社長と交際中の女優・剛力彩芽が、女優として正念場を迎えている。

 長年キャラクターを務めていたヤマザキ「ランチパック」のCMが年明けから山崎賢人に交代。剛力とは、昨年11月30日をもって契約満了となったという。

 同じくCMキャラクターを務める「ヤクルトジョア」に関しても、夏季の期間限定フレーバーCM以来放映はなく「このまま降板か……」とささやかれている。

 剛力はこれまで、毎クール休みなくドラマや舞台にと活動を続けてきたが、現在はドラマどころか現状ではイベント登壇予定もなく、前澤氏とのラブラブぶりだけが話題に。スポーツ紙記者は「月旅行をブチ上げたり、年初に1億円をばら撒くなど、いまや前澤さんはキワモノ扱い。剛力さんにも“前澤イメージ”が浸透してしまっているので、CM起用するのは、前澤さんのZOZOくらいでしょうね」と話す。

 CMはタレントとして人気のバロメーター。かつ所属事務所としては重要な資金源だ。それが事実上“無”になってしまったのだから、痛すぎる。

「テレビ出演に関しても、決定権を持つのは番組スポンサー。以前はドラマのキャスティングで剛力さんの名前が上がることは多かったが、今はそれもなくなった。仮に彼女を起用する動きが出ても、クライアントからストップがかかるかもしれない」(芸能プロ関係者)

 ただし、復活の芽はないわけではない。映画関係者は「今こそ濡れ場に挑戦してもらいたい」と強調する。女優として濡れ場はエロいシーンでもなんでもなく、演技力の見せ所。芸能界では「濡れ場を演じて一人前」という言葉もある。

「剛力さんも今年で27歳。前澤さんとの交際は批判も多いが、日々刺激を受け、女優として成長を続けていると思う。今だからこそ、彼女の濡れ場を見たいね」(同)

 もっとも、ヤッたらヤッたで「前澤氏とのアレを連想して萎える」という声が上がるのだろうが……。

最終更新:2019/01/17 17:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む