真実か都市伝説か……浮気された妻が夫のペニスをちょん切ってパスタに!?

2019/02/15 18:00

イメージ画像

 東南アジアのベトナムでは、浮気された妻が夫のペニスをちょん切ってアヒルに食わせるなどという話がまことしやかに伝えられているが、アフリカのナイジェリアでは、夫に浮気された妻が怒って夫のペニスを切断、パスタの具にしたと、イギリスのタブロイド紙「ミラー」が伝えた。

 写真には、ベッドに寝そべり苦悶の表情を浮かべる男性と、モザイクがかけられた血だらけの下半身、そしてもう1枚の写真には、その切断されたペニスとおぼしきものが切り刻まれて具となったパスタが写っている。

 記事によると、これらの写真はとあるサイトにアップされたもので、夫が家政婦とヤッている現場を発見した妻が、怒って夫のペニスを切り刻んでパスタの具に使ったのだという。

 これを見た読者のひとりは「この女は、一生刑務所に入れておくべき」とコメントしていたが、多くの人 は作り話だと思っているようだ。

 実際に調べてみると、ナイジェリアのサイトでちょうど2年前にこの件が取り上げられており、モザイクがかかっていない写真も掲載されていた。しかしそこでも、「これは古い話だし、うそだ」というコメントが残され、2010年あたりから数年ごとに同じニュースがネットに上がっていることを伝えている。

 おそらく今回の話も、そのニュースを見た誰かが昔の件を思い出し、再度アップしたものと思われる。

 ペニスをちょん切られるという、男性にとっては想像するだけで身震いが起きそうな話だけに、都市伝説として語り継がれているようだ。

 ただ、実際にナイジェリアでは昨年5月、夫に浮気された妻がフライパンで夫を殴り殺し、ペニスをナイフで切るという事件が起こっており、こちらは現在、裁判が進められているというニュースが最近になって伝えられている。

最終更新:2019/02/15 18:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む