日刊サイゾー トップ > 芸能  > 酒井法子の美貌に驚愕も、あの件が

酒井法子が誕生日イベント開催! 美しすぎるアラフィフ姿にネット驚愕も、いまだ消えぬ薬物の影……

酒井法子公式ホームページより

 女優で歌手の酒井法子が2月11日、自身のバースデーイベントを開催した。

 14日に48歳の誕生日を迎えた酒井。そんな彼女を祝うため、東京・浅草六区ゆめまち劇場には約180人ものファンが集まった。トークコーナーや、ミニライブ、ゲームコーナーなどが行われ、酒井とファンが触れ合う場となった。ゲストには韓国の5人組アイドルグループ・大国男児のメンバー、インジュンが駆けつけ、10日まで同劇場で上演された舞台『雷神門~RAIZING GATE』のパフォーマンスの一部を披露する場面も。中盤にはサプライズで、ステージにバースデーケーキが登場。酒井は大感激した様子をみせ、客席をバックに記念撮影も行った。

 そんな幸せいっぱいだった酒井に対し、ネットではファンから「48歳にしてはとてもキレイ」「益々キレイ!」「アラフィフでもかわいい!」などといった声が上がり、酒井の変わらない容姿が話題に。しかし一方で、「あんな事さえなければ、“キレイな48歳”として活動していただろうに」「更生しようがなにしようが、もう薬物のイメージしかない」など厳しいコメントが寄せられた。

「ここまで嫌われる理由は酒井さんの不誠実さにある」と芸能記者は、こう語る。

「酒井さんは2009年、覚せい剤所持および使用の罪で逮捕。酒井は刑事裁判において、『芸能界を引退し、介護の仕事につきたい』と語っており、10年1月に介護士・音楽療法士を目指し、創造学園大学の介護福祉コースに特待生として入学しました。ですが、11年には芸能界に復帰。12年には舞台活動を開始し、その後も舞台やドラマなどに出演するように。そのためネットでは『言ってたこととやってることが違う』といった指摘もあり、そういう不誠実さに世間は拒否反応を見せているようですね」

 ちなみに、創造学園大学を運営していた学校法人「堀越学園」は、13年3月に解散。大学もなくなってしまい、学ぶことができなくなってしまったよう。それ以降、酒井は、女優・歌手を本業にしているという酒井だが……。

 1月には、中国のファンに“物乞い”と思われかねない行為をし、炎上してしまっただに、応援してくれるファンのためにも、筋の通った活動をしてもらいたい。

最終更新:2019/02/16 20:00
こんな記事も読まれています

酒井法子が誕生日イベント開催! 美しすぎるアラフィフ姿にネット驚愕も、いまだ消えぬ薬物の影……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

 5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。これを記念し...
写真