日刊サイゾー トップ > 芸能  > 丸山桂里奈はなぜ重宝される?

丸山桂里奈の月収は「300万円」! なぜ、これほどテレビで重宝されるのか?

丸山桂里奈の月収は「300万円」! なぜ、これほどテレビで重宝されるのか?の画像1
『ダウンタウンDX』番組公式インスタグラム(@downtowndx)より

 ネット上では驚きの声が上がっているが、現在の活躍ぶりを見れば納得の金額ではある。

 元サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」でタレントの丸山桂里奈が、14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。現在の月収を赤裸々に明かしたことが話題を呼んでいる。

「番組で、選手時代と今の給料の違いを問われた丸山は、『おぞましいくらい。おぞましいって言い方もおかしいですけど、全然いいです』と独特の言い回しで収入が大幅にアップしていると告白。日本代表に選ばれても、プロで1日1万円、アマチュアが1日8,000円だったと明かし、『今はサッカーの何倍?』という問いに、『月だと290から300万くらいなんで』と具体的な金額を口にし、スタジオをどよめかせていました」(テレビ誌ライター)

 視聴者からも「丸山でこんなにもらえるのかよ」「こんだけもらえればキャラに徹するわな」「安売り感は否めないが働き者でもある」といった声が上がるなど羨望の的となっているが、「2018タレント番組出演本数ランキング」(ニホンモニター調べ)のブレークタレント部門で3位にランクインした丸山の快進撃は誰もが認めるところだろう。

「同ランキングの1位・中井りか、2位・お笑いコンビ『ノブナガ』はテレビ東京の帯番組に出演している影響が大きく、“出演番組”の数では丸山がぶっちぎりのトップでした。彼女は誰よりも早く撮影現場に入り、持参した駄菓子をスタッフに配り歩くなどの気配りも忘れない。撮影も常に全力投球のため、一度仕事したスタッフはみんなファンになるのだそうです。下世話なキャラのせいかCMには縁がありませんが、逆にほぼバラエティ番組だけの出演で年収4,000万円近く稼ぐのですから、いかに彼女がテレビで求められているのかがわかります」(芸能ライター)

 2019年も勢いが止まる気配のない丸山だが、キャラかぶりで割を食っているであろう鈴木奈々の今の月収がいくらなのか少々気になるところだ。

最終更新:2019/02/19 23:00
こんな記事も読まれています

丸山桂里奈の月収は「300万円」! なぜ、これほどテレビで重宝されるのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(後編)

【前編はこちらから】  インディーズ映画界の巨匠・若松孝二監督と「若松プロ」に集まっ...
写真