日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 岡村隆史、ラジオで後輩を大説教

四千頭身ラジオにナイナイ・岡村隆史が乱入し“大暴走”説教「ノリが違う!」

四千頭身ラジオにナイナイ・岡村隆史が乱入し大暴走説教「ノリが違う!」の画像1
岡村隆史

 21日深夜放送の『四千頭身のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の冒頭で、ナインティナインの岡村隆史が乱入するハプニングが起こった。岡村は前番組を担当している。

 岡村は、番組ではボソボソとしゃべる坊主頭のツッコミの後藤拓実を、とにかくイジり倒した。後藤は岡村から「ノリが違う」と常に言われており、帽子をかぶっていた後藤に「なんでラジオで帽子かぶってやってんだよ。(オール)巨人師匠やったらパンパンやで。俺らが舞台の前説で帽子かぶってやってると『なんで帽子かぶってんねん』とパーンってやられたからね」と過去の体験を語った。岡村はさらに“暴走”を始める。

 今度は後藤に対し「なんでお茶飲むんだよ」「なんでスマホ置いて充電してんだよ。ニッポン放送で」とツッコみっぱなし。パターンの笑いを作るのがうまい岡村らしい展開であり、往年の名物番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)を彷彿とさせた。

 さらに岡村は「お前の家に行こうか?」と無茶ぶりをするも、後藤は埼玉県の実家から通っており、なおかつ後藤の母親は岡村と同学年のようで、「岡村さんと同じ年の女がいますよ」とボソッとツッコみ、笑いを誘っていた。

 岡村が帰った後、番組では来週の楽屋挨拶へ向けて「岡村さんのノリの攻略法」をリスナーから募集。1曲目は岡村のラジオではおなじみとなっている反町隆史の『POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~』がかかった。岡村といえば気難しいキャラとして知られるが、四千頭身はうまくハマっているといえそうだ。

(文=平田宏利)

最終更新:2019/02/23 06:00
こんな記事も読まれています

四千頭身ラジオにナイナイ・岡村隆史が乱入し“大暴走”説教「ノリが違う!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...
写真