日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > テレビ辛口研究所  > Jr.ゴリ押しでデビュー組ファンから不満
テレビ辛口研究所

ジャニーズJr.“ゴリ押し”は滝沢秀明の功績!? デビュー組ファンから不満噴出!

ジャニーズJr.ゴリ押しは滝沢秀明の功績!? デビュー組ファンから不満噴出!の画像1
滝沢秀明

 タッキー&翼、山下智久、嵐、関ジャニ∞、生田斗真、風間俊介らがジャニーズJr.だった「ジャニーズJr.黄金期」と呼ばれる時代。

 数年前からジャニーズ事務所と昵懇の媒体などは「第2のJr.黄金期」をたびたび謳っている。

 特に、滝沢秀明が芸能活動を引退して新会社社長に就任、ジャニーズJr.たちのプロデュース業に本格的に乗り出してからは、急速にJr.の活動が活発化。こうした動きに対し、Jr.ファンは大いに盛り上がっているものの、デビュー組のファンからは急速な変化を嘆く声も続出している。

「え、まじか……もうJr.ばっかりじゃん」

「なんか最近Jrばっかり…そーやってどんどん奪わないで欲しいって気持ちも お世話になってきたところから巣立って大きくなったんだなって気持ちもある Jr.も大好きなんだけどさ なんか違うな、って思わない?」

「Jr.ばっかり推しやがって悔しい」

「あんまり言いたくないけど、最近Jr.ばっかりじゃない??」

「最近は何もかもJr.ばっかりでなーなんかなー」

「別にJr.が嫌いとかじゃ無いし、たまに見るし面白いからいいとは思うけど、事務所側Jr.推しすぎじゃない? 売り出したいのもわかるけど、だからってそんなにJr.ばっかりにしなくてもって」

 確かに、Sexy Zoneは、2016年4月から3年間MCを務めてきたラジオ番組『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)の22時台枠を卒業。4月からはジャニーズJr.のSixTONES、SnowMan、TravisJapanが週替わりで担当することが発表された。ちなみに、同番組21時台は、関西ジャニーズJr.のなにわ男子と浜中文一が担当することになっている。

 また、エンターテインメントのバックステージを描くフジテレビの連続ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~』では、関西ジャニーズJr.のなにわ男子を2月8日深夜放送から4回に渡って放送し、3月8日からはジャニーズJr.のSnowManが登場。

 Jr.の個人仕事も増えており、なにわ男子の藤原丈一郎と大橋和也がSHOWROOMとコラボして「バーチャルアイドル」を演じているほか、SixTONESのジェシーが『スクール革命!』1月27日放送分(日本テレビ系)や『犬も食わない』3月13日放送分(同)に出演。同じくSixTONESの松村北斗がドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)に、Travis Japanの宮近海斗が4月7日スタートの『特捜9スペシャル』(テレビ朝日系)に出演することが決定している。

 さらに、HiHiJetsは、4月1日スタートのTVアニメ『爆丸バトルプラネット』(テレビ東京系)で主題歌を担当。3月29日からはジャニーズJr.出演映画『少年たち』が公開されるほか、数々のJr.出演舞台も予定され、昨年3月21日に開設されたYouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」に続いて、今年3月23日からはジャニーズJr.公式動画専門サイト「ISLAND TV」もスタート。

 Jr.の新仕事が次々に発表されていく中で、デビュー組の露出は、昨年デビューしたばかりのKing&Princeだけに集中しており、他のグループの活躍の場は多くない。

 なぜJr.の仕事ばかりが多いのか。ある芸能記者は言う。

「ジャニーズJr.の露出が多いのは、単純にジャニーズ事務所が勧めてくるからです。告知等があるジャニーズに取材を依頼すると、『それよりJr.はどうですか』『Jr.やりませんか』と打診されるんです。Jr.を登場させると、まだ世間的な露出はあまりないだけに、SNSではJr.ファンの間で大いに話題になり、盛り上がるのですが、雑誌などの売上は正直、芳しくない。本当は売上が見込めるデビュー組のおじさん&お兄さんジャニーズにもっと登場してほしいのですが、諸事情によりグループ活動が停滞・減少しているところも多く、事務所との付き合い上、Jr.を登場させることで、関係性をつないでいる状況なんです」

 また、あるテレビ誌記者は言う。

「単純に、タッキーの人望と人脈によるところも大きいと思います。活動休止直前には、ありとあらゆる媒体が取材を依頼していましたが、取材現場には担当者だけでなく、今は現場を退いて管理職になっている人など、歴代の担当者や関係者がこぞってあいさつに来ていたと聞きます」

 明るい話題がJr.に集中している現状だけ見ると、確かに「第二のジャニーズJr.黄金期」というのもうなずける。しかし、果たして世間が名前や顔を知っているジャニーズJr.は、朝ドラ俳優の西畑大吾を除いて、どれだけいるだろうか。マスコミに作られた「第二のジャニーズJr.黄金期」が、ホンモノになるかどうか、今後に注目していきたい。

最終更新:2019/03/15 16:00
こんな記事も読まれています

ジャニーズJr.“ゴリ押し”は滝沢秀明の功績!? デビュー組ファンから不満噴出!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(後編)

【前編はこちらから】  インディーズ映画界の巨匠・若松孝二監督と「若松プロ」に集まっ...
写真