日刊サイゾー トップ > 芸能  > 藤田ニコルは“スルー”を習得すべき!

藤田ニコル、“ファンやめます”宣言に言及も「あざとい」との声……アンチスルーを習得すべき!?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

藤田ニコル公式Twitterより

 最近、一部のファンに対する不満を爆発させたことで話題の藤田ニコル。

 藤田は3月10日に自身のTwitterを更新。「最近昔からのファンが私好きなの卒業しようとする 病む」とつぶやいたあと、続けて「芸能人を応援してる子 直接もう応援するのやめようとか必要とされてないしなとか報告はやめた方がいいと思います。言われた芸能人けっこう傷ついてます。みんなのためにお仕事頑張ってるのになぁて」と複雑な胸中を明かし、さらには「かまってほしい気持ちもわかるけど私も人間の気持ちをもってます。伝えてなくてもみんなのこと大好きだから」とファンにメッセージを送ったのだった。

 このつぶやきに対し、ネット上では「そんなこと言ってくるファンがいるんだね……」という同情の声があったものの、「キャラブレすごいもんね」「みんなのためにじゃないでしょ、大金もらえるからでしょ」「プロ意識ないなあ そういうのは笑って流すのがタレントでしょう」「ニコルも結構かまってちゃんよね」「怒って晒してるくせに、わたしはみんな大好きないい子ちゃんアピールしててあざとい」「長年のファンにがっかりされる己のふがいなさを猛省しないと」といった手厳しい声が多く上がっていた。

「ニコルさんはあっけらかんとした明るい印象がありますが、実はかなり真面目で“気にしい”な性格。最近はYouTubeを開設したことでアンチからバッシングを浴び、ナーバスな精神状態になってしまったのではないでしょうか」と語るのは、テレビ局関係者だ。

 藤田は3月にYouTubeチャンネルを開設し、15日現在、6本の動画を投稿。「にこるんの毎日メイク」という16分ほどのメイク動画は2週間で218万回の再生数を誇るなど、なかなか奮闘している。しかし、藤田がYouTubeを開設したことに対し「ファンクラブ設立したり、ラリったウサギのグッズ販売したり、金もうけ大好きだね」「最近の芸能人は落ち目になるとユーチューバーになるの?」とネット上で批判的な声が多く上がっていた。そういった声に対し、藤田はTwitterにて「やはりどうしてもほんの一部だけ芸能人がYouTubeくるなって言われるけどYouTubeの方もテレビや雑誌でてるからウィンウィンな関係な時代だと思う!」「別に仕事ないからやってるわけじゃない、私はファンのために詳しく楽しく情報を提供してる」としっかり反論している。

「こういうアンチの声も気にして反論したり、『ファン辞めます』と言ってくるファンに苦言を呈しても、みな面白がってヒートアップするだけ。華麗にスルーする術を身に着けるのが、今のニコルさんに必要なのでは」(同)

 真面目すぎるのも、ほどほどにしたほうがいいかも!?

最終更新:2019/03/18 09:43

藤田ニコル、“ファンやめます”宣言に言及も「あざとい」との声……アンチスルーを習得すべき!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真