日刊サイゾー トップ > 芸能  > 川崎麻世DV否定も、過去に“前科”が

川崎麻世がカイヤへ「DVしていた」と知人が証言! 麻世は完全否定も、過去には不倫相手にも……

川崎麻世がカイヤへ「DVしていた」と知人が証言! 麻世は完全否定も、過去には不倫相手にも……の画像1
「オフィスのいり」公式サイトより

 現在、離婚訴訟中の川崎麻世&カイヤ夫婦。昨年10月に川崎がカイヤとの離婚裁判を明かし世間を騒がせてから5カ月、ここにきて川崎の旗色が悪くなる報道が続いている。

「スポニチアネックス」は3月20日付の記事にて、夫妻と親しかった知人女性による実名告白記事を掲載。記事によると川崎は結婚当初からカイヤに暴力を振るうことがあったといい、知人女性が真冬に下着姿で車中に放置されたカイヤから連絡を受けて駆けつけたこともあったと暴露。また記事と同時にカイヤの担当医から入手したという、カイヤの太ももやふくらはぎにあざがある写真を掲載。担当医の「当院の処置が原因でないことを確認するため当時撮影したもので、明らかに暴行を受けた痕跡でした。当時は原因を教えてくれませんでしたが、信頼関係が築けた後に“主人だ”とうかがいました。もちろん暴行場面を見たことはありませんが、精神的にもつらかったようです」 というコメントも掲載している。

 また「スポニチアネックス」は22日、川崎の反論も掲載。川崎はDVについて「全くのうそ。もちろんけんかしたことはありますが、僕から手を出したことは一度もありません」とし、さらに証言者については「直接目撃した人物はおらず、皆カイヤから聞いたというだけなので、数がいても意味はほとんどないと思います」と話している。

 これらのニュースを受け、ネットでは「えっ……うそでしょ……」「酷い……」「どんな理由でも暴力はあかん」とショックを受けた声や、カイヤへの同情の声が続出。また「前の不倫相手にもDVしてたよね まんざらカイヤの言ってる事も嘘じゃない様な」といった声も出ていた。

 川崎といえば2014年に「女性自身」(11月18日号、光文社)にて、当時34歳の妊娠した愛人をポイ捨てしたと報道。さらに15年1月13日発売の「女性自身」では妊娠をリークしたと妊娠した愛人を「芸能界、なめんなよ!」と恫喝したり、行為中の動画を盾に脅しをかけるなど脅迫したことが報じられている。

「こういった“前科”もありますし、川崎さんがイメージ回復を図るのは今後、難しそうですね……」と語るのは、テレビ局関係者だ。

「今までは、なんだかんだケンカしてても離婚しない“恐妻家&鬼嫁”という図式で笑いも取れましたが、暴力やDVといった報道が出るともう笑いが取れません。さらに川崎夫妻の娘さんや息子さんも麻世さんの悪行をメディアに公表してますし、それに信ぴょう性を感じる視聴者も多いでしょう。川崎さんは今後、芸能界での活動は難しいのでは」(同)

 家族のみならず芸能界や視聴者からも総スカン状態の川崎。今後はどうなる?

最終更新:2019/03/24 18:00
こんな記事も読まれています

川崎麻世がカイヤへ「DVしていた」と知人が証言! 麻世は完全否定も、過去には不倫相手にも……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

“キング・オブ・アウトロー”こと作家の瓜田純士(38)が、森羅万象を批評する不定期連載...
写真