日刊サイゾー トップ > 芸能  > 神田うのが「まるでほんこん!」

神田うの、ヒョウ柄ド派手着物よりも目立つ“過剰なぷっくり頬骨”!「まるでほんこんさん」と失笑の嵐

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

神田うの公式Instagramより

 3月27日に44歳の誕生日を迎えたタレントの神田うのが、Instagramを更新。その内容がネット上で話題となっている。

 神田はこの日「今夜のお出掛けスタイルは豹柄のお着物 久々に着ました」と、ヒョウ柄の着物をまとった全身写真を投稿。帯留めは親友・美川憲一からプレゼントされたくちびるの形をしたルビーのブローチを使い、さらに、帯揚げにはVALENTINOの真っ赤なシルクシフォンショール、バッグも真っ赤なエルメスのケリーバックを合わせ、「ドレス感覚で着ました」とコーディネイトを詳しく紹介している。

 これに対し、ファンからは「すごくお似合いです」「なんと斬新!」といったコメントがリプライに続々と集まり、神田のセンスを絶賛。しかし、その一方で、ネット上では「ダサい」「ひと昔前のギャル」「若い頃の栄光が忘れられないのかな」といった手厳しい意見が目立っている。

「これまでも神田さんは小学生の娘さんと同じ服を着たり、派手な柄のドレス姿を披露しているため、ネット上ではファッションセンスを疑う声が上がっています。今回もヒョウ柄の着物ですからね。44歳という年齢を考えたら、もう少し落ち着いた柄や色の着物を選んだほうがよかったと思います」(ファッション誌ライター)

 そんな中、ネット上では顔にも注目が集まっていたという。

12
関連キーワード

神田うの、ヒョウ柄ド派手着物よりも目立つ“過剰なぷっくり頬骨”!「まるでほんこんさん」と失笑の嵐のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

小津安二郎「子が親を何度もビンタする」名シーン

 こんばんは、宮下かな子です。  最近、脚の...…
写真
インタビュー

スピリチュアル市場のサバイバル

 現代社会においては宗教も市場競争にさらされ、人々が自分にふさわしい考えや実践をマー...
写真