神田うの、ヒョウ柄ド派手着物よりも目立つ“過剰なぷっくり頬骨”!「まるでほんこんさん」と失笑の嵐

2019/03/28 22:00

神田うの公式Instagramより

 3月27日に44歳の誕生日を迎えたタレントの神田うのが、Instagramを更新。その内容がネット上で話題となっている。

 神田はこの日「今夜のお出掛けスタイルは豹柄のお着物 久々に着ました」と、ヒョウ柄の着物をまとった全身写真を投稿。帯留めは親友・美川憲一からプレゼントされたくちびるの形をしたルビーのブローチを使い、さらに、帯揚げにはVALENTINOの真っ赤なシルクシフォンショール、バッグも真っ赤なエルメスのケリーバックを合わせ、「ドレス感覚で着ました」とコーディネイトを詳しく紹介している。

 これに対し、ファンからは「すごくお似合いです」「なんと斬新!」といったコメントがリプライに続々と集まり、神田のセンスを絶賛。しかし、その一方で、ネット上では「ダサい」「ひと昔前のギャル」「若い頃の栄光が忘れられないのかな」といった手厳しい意見が目立っている。

「これまでも神田さんは小学生の娘さんと同じ服を着たり、派手な柄のドレス姿を披露しているため、ネット上ではファッションセンスを疑う声が上がっています。今回もヒョウ柄の着物ですからね。44歳という年齢を考えたら、もう少し落ち着いた柄や色の着物を選んだほうがよかったと思います」(ファッション誌ライター)

 そんな中、ネット上では顔にも注目が集まっていたという。

最終更新:2019/03/29 09:53

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む