日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『アオハルTV』を打ち切れないワケ

ヒロミ新番組『アオハルTV』壮絶爆死! フジが“早期打ち切り”できなかった悲しいワケ

ヒロミ新番組『アオハルTV』壮絶爆死! フジが早期打ち切りできなかった悲しいワケの画像1

 ヒロミがメインキャスターを務める、フジテレビ系の新バラエティ番組『アオハルTV』が極めてヤバい状況になっているが、同局は“早期打ち切り”にできない事情があるのだという。

 同局では、日曜午後8時~9時台に放送していた特番枠『ニチファミ!』を、1月20日をもって終了させ、同27日より、同午後9時台に『アオハルTV』をスタートさせた。

 ところが、初回は4.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と壮絶爆死。第2回(2月10日)は3.3%とさらに下げ、その後も超低視聴率でウロウロしている。
 あまりの低迷ぶりに、同局では3月いっぱいでの打ち切りを検討したようだが、その思惑通りに、事は進んでいない。

 同番組は、アツくてちょっぴり変わっていておもしろい全国の“アオハル(青春)さん”を紹介していく内容で、ヒロミのほか、Sexy Zoneの菊池風磨と佐藤勝利、DAIGO、ビビる大木がレギュラー出演しているが、ネックとなっているのが、そのキャストなのだ。

「ジャニーズが猛プッシュしているSexy Zoneのメンバーが2人も出演している番組が、たった2カ月で打ち切りになろうものなら、ジャニーズとしてはメンツ丸つぶれで由々しき問題だといいます。『セクゾに人気がないから、数字が取れなかった』などといわれてしまったら、たまったものではないんです。結局、ジャニーズとの折り合いがつかなかった模様で、3月での打ち切りはかなわなかったようです」(テレビ局関係者)

 さすがに、この低視聴率では、スポンサーは激怒し、降板を申し出ている企業も少なくないようだ。そうなると、同局としては、放送を見合わせるしか手がない。事実、同10日のオンエアを最後に同番組は放送されておらず、7日も放送予定がない。レギュラー番組であるにもかかわらず、ほとんどオンエアがなく、今後も特番でしのいでいくことになりそう。

 同局的には、なんとか6月で打ち切りたい意向のようだが、同午後8時台にスタートした『でんじろうのTHE実験』も低調。となれば、両番組共に打ち切りとなり、7月から『ニチファミ!』が復活なんてこともあるかもしれない。
(文=田中七男)

最終更新:2019/04/08 16:00
こんな記事も読まれています

ヒロミ新番組『アオハルTV』壮絶爆死! フジが“早期打ち切り”できなかった悲しいワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

【試し読みあり】失恋×グルメガイド

 3月に刊行されたコミック『失恋めし 京都・奈良・大阪・神戸編』(KADOKAWA)...
写真