高橋由美子、芸能界復帰の裏に「酒による金欠」あった? 熟女グラビアの可能性は……

2019/04/09 19:30

グランパパプロダクション公式サイトより

 女優の高橋由美子が、笹野高史、岩下志麻、松原智恵子らが在籍する芸能プロダクション「グランパパプロダクション」に所属することが決まり、芸能活動を本格的に再開させることとなった。

 新事務所のオフィシャルホームページに高橋の写真が掲載され、9月から始まる新作ミュージカル『怪人と探偵』への出演も合わせて発表された。

 高橋は1990年代に“20世紀最後の正統派アイドル”と騒がれ、多くの人気ドラマやCMに出演、歌手としても活動した。近年では酒豪姉御キャラとして人気を博していたが、2018年に妻子ある40代一般男性とラブホテルに入る不倫騒動が勃発し、同年4月に前所属事務所「コニイ」を契約解除された。

 ではなぜ、このタイミングで芸能活動を再開させることになったのか?

「若いころからお酒が大好きという性格もあり、酒場や繁華街で飲み歩いていました。酔いに任せて、その飲み屋にいる全員のお代を支払うことや、後輩を引き連れて何件もハシゴすることもあり、豪快にお金を使っていました。女版・勝新太郎といったところでしょうか。独身ですが、これまで散財してきたので、大きな貯蓄は残っていないようです。親の世話もしなければいけませんし、不倫相手の妻からは慰謝料の支払いを求められたこともあり大きな負担となりました。そういったこともあり、将来のためにも仕事を再開させなければならないといった事情もあったようです」(芸能関係者)

 一部で熟女グラビアのオファーが殺到していることも報じられたが……。

「まずは女優としてコツコツと活動していくといいます。役者が中心の事務所に所属したのも、その表れでしょう。ただ、まだ大好きなお酒を止められていないということで、周囲は気を揉んでいます。不倫騒動後、都内のマンションを引き払いました。実家で静かに暮らしていますが、酒はやめられず周辺の居酒屋や小料理店で飲んでいる姿が目撃されています」(同)

 トラブルなく、すんなりと芸能生活復帰できればいいのだが……。

最終更新:2019/04/09 19:30

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む