日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 松岡昌宏「トイレ掃除は素手」にドン引き!!

TOKIO松岡昌宏「トイレ掃除は素手で」 ”強すぎるこだわり”に女性層がドン引き!!

松岡昌宏

 4月19日スタートの主演ドラマ『家政夫のミタゾノ シーズン3』(テレビ朝日系)が平均視聴率が8.2%(ビデオリサーチ、関東地区)を叩き出し、好調なすべり出しとなったTOKIOの松岡昌宏。そんな松岡のトイレ掃除が衝撃的すぎるとして、ネット上で話題となっている。

 松岡は20日放送のバラエティ番組『家事ヤロウ!!!』(同)に出演。司会を務める後輩のKAT-TUN中丸雄一に、“家でやっているトイレ掃除の実践”を頼まれた松岡は「トイレ掃除は小僧(ジャニーズの後輩の意)がするもんじゃないの?」とツッコミを入れながら、スタジオに用意されたトイレで掃除を開始。松岡は便座やフタなどをトイレットペーパーで乾拭きした後、素手で便器の中を洗い始めた。それを見ていた中丸やバカリズム、メイプル超合金のカズレーザーなどから驚きの声が上がる中、松岡は「自分でしか使わない便器ですからね」と自論を展開。さらに、「『舐め(られ)るぐらいキレイにしろ』って子どもの時に言れた」と素手で掃除する理由を語り、そんな松岡に中丸は「ごめんなさい! そんな強いこだわりを持ってると思わなかった……」と謝っていたのだった。

 この松岡の掃除の仕方について、ネット上では「どんなに好きな人でも素手便器は本当に無理……なにするにしても思い出してしまいそうで……」「マボのトイレ掃除が凄すぎた。男らしいともいうが。なかなかの衝撃映像だった」「松にいは結婚できない!」「大腸菌怖いよ」「アラフォー独身こじらせアイドル」「TOKIOの松岡くんでもこれはアウトだわー」など、抵抗感を覚えるといった声が圧倒的に多かった。

「松岡さんといえば母子家庭育ちで、小さい頃から自分とお母さんにお弁当を作っていたというエピソードの持ち主。ひとり暮らし歴も長く、かなりのキレイ好きなのはファンの間でも有名です。加えて調理師免許を持っているなど、料理の腕前も一流。それゆえ、“トイレの素手掃除”も、自分なりの確固たる考えのもとにやっているのでしょうが、視聴者をドン引きさせてしまいましたね」(テレビ局勤務)

12
こんな記事も読まれています

TOKIO松岡昌宏「トイレ掃除は素手で」 ”強すぎるこだわり”に女性層がドン引き!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

”東京が怖いアイドル”王林を直撃!

 青森県弘前市のご当地アイドル「りんご娘」のメンバー・王林が話題となっている。 「王...
写真