日刊サイゾー トップ > 芸能  > MAX・LINAに画像修正疑惑

MAX・LINAもライザップ! スリムボディ公開も、画像修正の疑惑浮上「ヘソの位置おかしい」

MAX・LINAもライザップ! スリムボディ公開も、画像修正の疑惑浮上「ヘソの位置おかしい」の画像1
RIZAPグループ公式サイトより

 MAXのLINA(42)が、ライザップのダイエットに挑戦して引き締まったボディを手に入れたことが話題になっている。

 LINAは弟分である元DA PUMPのYUKINARIからの誘いをきっかけに、約2カ月間ボディメイクに挑戦。体重6.5キロ減、体脂肪率マイナス5.9%、ウエストがマイナス9センチとなり、現在はかなりスリムに。新CMではたるんだお腹から大変身して水着姿でキレのあるダンスをするLINAの姿を見ることができるそう。LINAも現在の自分の姿には大満足の様子で「私史上“MAX”のボディを手に入れることができました」「42歳、年齢は関係ない。歳を重ねるたびに楽しくなる人生を過ごせる自信がつきました」といった前向きなコメントを発表している。

 このLINAの変身ぶりについて、ネットでは「42歳でこのスタイルになれたら素敵だよなぁ 見習わねば」「お腹がずいぶん引き締まったね」と感心する声がある一方、「ダイエットしてスタイルが良くなったことより、こんなに太ってた事にビックリする」「痩せたことより、芸能人でもこんなにたるんでしまうんだと、太った姿に衝撃!」といった、太っていたことに対して驚いたとの声も……。

「2013年にMAXが『Tacata’』をリリースした際、LINAさんだけがゴツイ、と言われてましたもんね」と苦笑するのは音楽事務所関係者。

「金髪ショートだったことから『IKKOみたい』という声もあったくらい。他のメンバーがスタイルをしっかりキープしていただけに、LINAさんの太さが目立つ結果になっていたのは事実。しかし挽回しましたね」(同)

 また、今回のライザップのビフォーアフターの写真の撮り方に、ツッコミの声が上がっているという。

「ビフォーとアフターの写真が並んでいるのですが、アフターがヒールを履いているのに、おへその位置が同じだという指摘が続出しているんです。そうなると、ビフォーの写真を少し拡大していると思わざるを得ず、そうなると印象が変わってしまうのは当たり前。ネットでは『同条件で撮影してほしい』『これって詐欺にならないの?』といった声も上がっています」

 たしかにアフターをいいように見せたいという細工のような気も……。ダイエット写真のビフォーアフターは公正さが大事だと思うので、そこは気をつけてもらいたいところ!?

最終更新:2019/04/28 12:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

MAX・LINAもライザップ! スリムボディ公開も、画像修正の疑惑浮上「ヘソの位置おかしい」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)敗者復活戦。「よいしょ、うぃー」で...
写真