日刊サイゾー トップ > 芸能  > 加藤綾子もはやお色気作戦しかない!?

加藤綾子“主婦ウケ”は絶望的……視聴率回復の秘策は「スカートの丈を短くする」しかない!?

加藤綾子主婦ウケは絶望的……視聴率回復の秘策は「スカートの丈を短くする」しかない!?の画像1
『Live News it!』公式インスタグラム(@livenews_it)より

 今年4月に古巣・フジテレビの夕方ニュース番組『Live News it!』のメインキャスターに就任した加藤綾子。しかし、同時間帯の視聴率は就任前と変わらず最下位のまま。一部では「ギャラは年間2億円」と報じられているが、局内からは「無駄遣い」の声が飛び交う始末だ。

「番組では年下の木村拓也アナを従えて、女王様然としている。主婦ウケを狙って女子会コーナーを設けていますが、出演者たちは完全にカトパンの美貌の引き立て役となっています。しかし、内容は当たり障りがないものが多く、視聴習慣を変えるには至っていない。彼女を起用するなら夜23時のニュース番組にするべきでしたね。もっとも、フジにはカトパンを五輪キャスターにするために囲い込んでいる意図もあるため、どれだけ視聴率が悪くともクビになる心配はない」(テレビ関係者)

 鳴り物入りでの起用となっただけに、加藤もさすがにこのままではとんだ赤っ恥。スタッフには視聴率回復策をさまざまに提案しているという。

「とはいえ、出てくるのはスカートを短くしたほうがいいのかといった相談や、外でレポートをして階段を上がるところを下から撮るといった男性目線のアイデアばかり。これまでほぼ100%男性からの支持で人気を博してきただけに、どうすれば主婦ウケするかという案がまったく浮かんでこないのだとか」(同)

 どうせ最下位なら、男性視聴者を取り込む策を試してみるのも一手。夏に向け、加藤のスカート丈が短くなっていくのを期待したい。

最終更新:2019/05/18 10:00
こんな記事も読まれています

加藤綾子“主婦ウケ”は絶望的……視聴率回復の秘策は「スカートの丈を短くする」しかない!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

タモリと風間俊介の、小沢健二への愛

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

「テレビマンがいま一番キャスティングしたい芸人」「ポスト千鳥」……昨年、東京進出を果...
写真