日刊サイゾー トップ > カルチャー  > メール見られるペンに悪用の恐れ

メールが見られるペン発売で「カンニングし放題?」の声が相次ぐ

キングジム公式サイトより

 大手老舗文具メーカーのキングジムが、スマートフォンの通知を受け取れるボールペン型デバイス「スマートボールペン『インフォ』」を6月14日より発売すると発表。この情報が世に出るや否や、ある使い方を思い浮かべる人が続出している。

 2色ボールペンに小型ディスプレイやタッチボタン、LEDなどが付いた「インフォ」は、スマホと連携することで電話の着信やメールの受信、自分宛てのSNSのメッセージなどを通知するほか、スマホを取り出すことなく内容を確認できるという便利商品。通知は過去40件まで遡ることができるという。

 メーカー側は、スマホをチラチラ見る行為に抵抗がある商談や会議の席などでの使用を想定しているようだが、Twitterでは「カンニングツール?」「なるほどカンニングし放題」「カンニングに使われる未来しか思い浮かばん」「カンニングに使うバカが出てくるんだろうな」といった声が相次いでいる。

「ペンにディスプレイが付いていれば、『カンニングに使えるのかな?』と思うのも当然ですよね。『AppleWatch』が発売された際にも、『カンニングに使えそう』と話題になりましたが、その影響で“試験中の腕時計禁止”のお達しが出た学校も多いとか。試験を伴う学校や機関は、『インフォ』の持込禁止を検討せざるを得ないかもしれませんね」(IT系ライター)

 他にも、アラームやカメラアプリのシャッターとしての使用、音楽の再生操作も行えるという「インフォ」。17日現在、Amazonでは1万2,960円で予約注文が可能だが、悪用する人など1人もいないと信じたい……。

最終更新:2019/05/18 00:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

メールが見られるペン発売で「カンニングし放題?」の声が相次ぐのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

超問題作で大型新人監督がデビュー!!

 障害を抱えた兄妹が、犯罪に手を染めることで生きていく。片山慎三監督のデビュー作『岬...
写真