週刊誌で大人気の熟女グラドルが熱海駅で男をナイフで切りつけ「まるでサスペンスドラマ」

2019/05/23 16:00

岩本和子『いけない日常 週刊ポストデジタル写真集』 (小学館)

 まさかあの人だったとは!?

 5月18日午後6時頃、JR熱海駅の新幹線改札口付近で43歳の女がカッターナイフで男性の顔を切り付ける傷害事件が発生。逮捕されたのは大阪市在住の岩本和子容疑者だった。

「被害者は東京に住む34歳の男性で、右頬に軽いケガをしました。以前から面識のあった2人は熱海駅で待ち合わせをし、口論になったと見られています。男性は切り付けられた後、駅に隣接する商業施設へ逃げ込み、後を追いかけてきた岩本容疑者は、警備員や駅員に取り押さえられました。新幹線のホームから、改札に向かって一筋に血がしたたり落ちていたといいます。岩本容疑者は容疑を認めているものの、犯行の動機はわかっていません」(週刊誌記者)

 大阪と東京からそれぞれ来て、熱海駅で待ち合わせをしていたことから、さながら「サスペンスドラマ」の様相。驚くことにこの岩本容疑者、現在、オヤジ週刊誌系のグラビアで人気を博す熟女モデルなのだ。

「2012年に『第3回国民的美魔女コンテスト』でファイナリストに選出されたことを機に美容に関する仕事やモデル活動を始め、39歳の時に艶系のグラビア活動を開始。いまや週刊誌でグラビアを飾ればアンケート1位になるカリスマ熟女になっている。このほどヌード写真集も発売されたばかりで、くしくも5月21日に発売された『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)では、5ページにわたり美裸身を披露しています。19日にはオンデマンド写真集のお渡し会が『体調不良』で中止されファンも心配していましたが、まさか事件を起こしていたとは驚きです。初主演映画『魔睡』の公開も控えていただけに、お蔵入りになれば賠償問題となるかもしれません」(同)

「アサヒ芸能」のグラビアは温泉宿での不倫旅行がテーマのような構成になっているが、リアルに不倫関係のもつれだったのだろうか。

最終更新:2019/05/23 16:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む