日刊サイゾー トップ > 芸能  > ク・ハラ元アイドルとの交友も原因?

元KARAク・ハラ、自殺未遂理由は元交際相手以外にも!? ”奇行が目立つ元アイドル”との交友も原因か

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ク・ハラ公式Instagramより

 日本でも大人気だった韓国のガールズグループ・KARAの元メンバー、ク・ハラが26日未明、自宅で自殺未遂を図り、病院へ搬送。翌日、関係者を通じて謝罪コメントを出したことが話題となっている。

 病院搬送時には意識を失っていたハラだが、現在は体調が戻りつつあることを報告。自殺未遂に至った理由については「いろいろな事情が重なり心がつらくなってしまいました」と心境を吐露。最後に「本当にごめんなさい。これからは心を強くしてまた元気な姿を見て頂けるよう努力します。この度は本当に申し訳ありません」とあらためて謝罪し、芸能活動を続ける意志を見せている。

 彼女といえば、昨年9月に交際していた男性に暴行したとして警察から聴取を受けたり、この男性からリベンジポルノで脅迫されていたという報道が記憶に新しい。自殺未遂を起こす前日には、自身のインスタグラムにて「中身はめちゃくちゃに壊れている」「さようなら、綺麗に包んでもゴミはゴミだ」などと意味深な投稿をしており、かなり精神的に不安定な様子を見せていた。

「ハラさんの自殺未遂の原因のひとつとして、整形の後遺症に苦しんでいたのでは? という推測が持ち上がっています」と語るのは芸能事務所関係者。

「ハラさんは先月、『目元を矯正したのでは?』というネットユーザーからのツッコミに対して『眼瞼下垂手術をしたのは罪なの?』と反論するなどし、手術を受けたことを明かしていました。術後の痛みに加えて心ないバッシングが続き、心身とも疲弊したのではないかといわれています」(同)

 また、ハラの交友関係に疑惑の目を向ける関係者もいる。

「ハラさんはf(x)の元メンバーであるソルリさんと仲が良いのですが、彼女は酔っ払ってSNSの生配信を行うなど、何かとお騒がせの女優。よくSNSでも炎上していますが、ソルリさんのエキセントリックな行動にハラさんが悪影響を受けてしまったのではないかという話があります」(テレビ局勤務)

 原因について「いろいろな事情が重なった」と明かしていたハラ。今はしっかり療養して、また輝く姿を見せてほしいものだ。

最終更新:2019/05/29 09:46

元KARAク・ハラ、自殺未遂理由は元交際相手以外にも!? ”奇行が目立つ元アイドル”との交友も原因かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

ランボーシリーズ最終作日本公開

 シルベスター・スタローンの出世作『ロッ...…
写真
インタビュー

『M-1』予選を騒がせた野良芸人

『M-1』グランプリの決勝が近づいている。今年は過去最多となる5,040組がエントリ...
写真