日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『俺スカ』女装ジャニーズの底力

『俺のスカート、どこ行った?』第8話に見たジャニーズの底力! 女装姿の永瀬廉による、男気あふれる伏線回収

文=寺西ジャジューカ

熱すぎる伏線の回収

 余命宣告を受けていると、原田はカミングアウトした。だからこそ、「ありのままでいろ」「やりたいことをやれ」のメッセージを彼は発し続ける。“教師になること”は、原田のやりたいことの1つだった。

 そんな新任教師を追い出そうとしていたのは明智。そして、病気を告白した原田を心配し、一番に駆け付けたのも明智である。

「なあ、のぶお。賭けしようぜ。俺らが卒業する前にのぶおが死んだら、のぶおの負け。俺らが卒業したら、のぶおの勝ち」

 伏線の回収方法が熱すぎる。以前も、明智は原田に賭けを申し出ていた。テストのクラス平均点が高かったら、原田に言うことを聞いてもらうというルール。今回は、原田が勝てば3組が原田のやりたいことをかなえてあげるというルールだ。あのときとは全然違う、優しい賭け。

「逃げんなよ、のぶお」(明智)

「逃げんなよ」とは、つまり「絶対、死なせねえぞ」ということ。

 男子生徒の女装、光岡のカミングアウト、原田の告白、明智からの提案。展開が目まぐるしい、ジェットコースターのような8話だった。

 次回予告によると、矢野伸也(小市慢太郎)がボクシングの動画をSNSに上げ、原田は謹慎に追い込まれるよう。右往左往する教師陣に向かって、明智は言った。

「未成年を頼ってもいいんじゃねえの?」

 かつて、明智は原田から「子どもなんだから大人に頼れ」と言われたことがある。今度は、明智が大人たちに「自分たちに頼れ」と言った。「頼れ」の言葉も伏線だったのか。

(文=寺西ジャジューカ)

最終更新:2019/06/15 14:00
12

『俺のスカート、どこ行った?』第8話に見たジャニーズの底力! 女装姿の永瀬廉による、男気あふれる伏線回収のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

『SUITS/スーツ』低視聴率ながら第3弾実現へ!?

 今年4月から放送されてきた俳優・織田裕二主...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真