日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 上戸彩、第2子妊娠判明裏事情

産休も育休も取れない!? 上戸彩、第2子妊娠が判明でも仕事を休めない”切実事情”

上戸彩

 上戸彩が第2子を妊娠中で、7月に出産予定であることを明らかにした。当初、上戸は出産後に報告するつもりだったというが、『女性セブン』(小学館)にスクープされ、発表せざるを得ない状況になってしまった模様だ。

 上戸は2012年9月にEXILE・HIROと結婚し、15年8月に第1子を出産した。それ以降は育児に重点を置き、拘束時間の短いCMなどを中心に芸能活動を続けてきた。撮影で長時間拘束されるドラマ、映画の仕事は控え目にしており、昨年7月期にかつて自身が主演を務めたドラマ『絶対零度』シリーズ(フジテレビ系)の第3シリーズ『未然犯罪潜入捜査』が放送された際も、主演を沢村一樹に譲り、“特別出演”にとどまっていた。

 上戸は「引き続き、家族を大切に、仕事では少しでも世の中を元気にできるようにがんばっていきたいと思いますので、温かく見守っていただけたら幸いです」とのコメントを出し、出産後も仕事を続けていく意向を明らかにしている。

 第1子も、まだ幼く、第2子ができるとなると、育児はさらに大変になりそうで、長期間“育休”を取ってもおかしくないところだが、なかなか休むわけにはいかない。それは所属事務所(オスカープロモーション)の切実な事情が絡んでいるという。

「オスカープロでは、エースの米倉涼子は健在ですが、昨年3月に第1子を出産した武井咲の本格復帰は、まだ先になりそう。剛力彩芽はご承知の通り、ほとんど開店休業状態。『ミス・ワールド2013』日本代表の田中道子を猛プッシュしましたが、ブレークまでには至っていません」(芸能プロ関係者)

 かつては、絶対的なCM女王の座に君臨していた上戸。出産後、仕事をセーブしていながら、昨年はAOKIなど9社のCMに起用されており、CM業界での需要は依然高い。それだけに、オスカープロとしては、まだまだ上戸に稼いでもらいたいところ。

「藤田ニコル、岡田結実、小芝風花らもがんばってはいるものの、そのほかの若手が伸び悩み、上戸や武井、剛力がフル稼働できない分を、なかなかカバーできていない。従って、まだまだ上戸にはエースとしてがんばってほしいと願う関係者は多い」(同)

 上戸にはゆっくり休んで元気な子どもを産んでほしいものだが、果たして?

最終更新:2019/06/15 07:26
こんな記事も読まれています

産休も育休も取れない!? 上戸彩、第2子妊娠が判明でも仕事を休めない”切実事情”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

チュート徳井は悪質なやり方か

今週の注目記事・第1位「森田健作、台風被害の最...…
写真
インタビュー

脳みそ夫が語る地下芸人時代

「日経エンタテインメント!」(日経BP社) の<好きな芸人ランキング>では17位に急...
写真