『あなたの番です』次から次に物騒な凶器を振り回す悪役レスラーばりの木村多江に引く

2019/06/16 14:00

文=寺西ジャジューカ
日本テレビ『あなたの番です』

 

 6月2日放送の『あなたの番です』(日本テレビ系)第9話。今回は、とにかく榎本早苗(木村多江)に注目。怖すぎるのだ。

 

 手塚菜奈(原田知世)は翔太(田中圭)に引っ越しをしようと提案した。交換殺人ゲームを止めようとしたが、細川朝男(野間口徹)や浮田啓輔(田中要次)を助けられなかったためだ。しかも、木下あかね(山田真歩)に見せられたメモには「302号室の人」と書かれていた。菜奈か翔太、どちらかがターゲットになる可能性はゼロではない。

 そんな中、単独で捜査しているという刑事・神谷将人(浅香航大)と話すうち、早苗が誰かを殺しているかもしれないと2人は考えざるを得なくなる。

 前管理人・床島比呂志(竹中直人)のゴミ袋から見つけたというメモを木下から見せてもらった菜奈。早苗との間にトラブルがあると窺わせる内容だった。

 翔太は、神谷と榎本正志(阪田マサノブ)が一緒にいるところに出くわす。翔太は酔っているという正志を自宅へ送ることに。早苗を怪しんでいる翔太は、正志が部屋に入るタイミングで強引に部屋を覗き込んだ。でも、怪しいものは見つからない。しかし、302号室に戻ってから、402号室に隠し部屋があることに気づいた。

 翌日、外出しようとする早苗の隙を突いて402号室に入る翔太。部屋を探るとやはり隠し部屋があり、中には拘束された黒島沙和(西野七瀬)がいた。黒島を助けようとする翔太の背後から襲い掛かる早苗。アイスピックで刺された翔太は倒れ、意識を失った。遠のく意識の中で、翔太は部屋の隅にうずくまる少年(荒木飛羽)の姿を見た。

人気記事ランキング

続きを読む