ジャニー喜多川社長の“重大発表”23日に決定情報は五分五分に……キーマンはあの大物ジャニーズと元ジャニタレに

2019/06/21 20:35

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 6月18日の午後、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が東京・渋谷区の自宅マンションから、都内の総合病院へ緊急搬送されたことを、一部メディアが報じ、芸能界に衝撃が走った。

 その後、少年隊の東山紀之、元SMAPの中居正広、滝沢秀明やKing&Princeら大半のジャニーズタレントがその病院を訪れたことも報じられている。

「状況から業界内では、“万が一”と心配する声が多数ささやかれています。しかし、ジャニーズの広報を担当する幹部は真っ向から否定。そのため、ジャニーズ担当記者がいる各スポーツ紙や、各テレビ局は“大本営発表”があるまでは何も報じることができない状況です」(芸能デスク)

 とはいえ、さすがにジャニーズもこのまま放置しておいてはうわさや臆測が拡散するばかり。そこで、舞台裏ではすでに“重大発表”の段取りが組まれているという。

「緊急搬送された18日から22日までは連日のようにジャニーズタレントが絡むイベントがあった。そのため、“重大発表”があれば、タレントのイベントのニュースをつぶしてしまうので、それは避けることしたようだ。そのため、23日になにかしらの発表があると、もっぱらです」(テレビ局関係者)

 さて、気になる発表の仕方だが、ギリギリまで調整が行われるようだ。

「まずは東山がキャスターをつとめるテレビ朝日系の『サンデーLIVE!!』で発表。番組終了後に会見するのではと言われています。とはいえ、東山が“親代わりの”ジャニーズ氏に関する“重責”を背負い切れるか、というのが懸念されています。そのため、同番組はスルーし、番組終了後、ファクスでの発表という見方も。ただ、ジャニーズ事務所も情報の扱いはかなり慎重になっており、当日、発表されるかどうかは“五分五分”のようです。ちなみに、『サンデージャポン』(TBS系)は東山の発表に賭けているのか、ジャニー氏が“大恩人”である元ジャニーズの田原俊彦をブッキングし万全の体制ともっぱらです」(同)

 いずれにせよ、23日に業界の注目が集まる。

最終更新:2019/06/21 21:25

人気記事ランキング

続きを読む