日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > うの、GENKINGと加工顔

神田うの、偶然会ったGENKINGとの2ショット披露も「画像加工で2人とも誰だか分からない」の声

インスタグラム:神田うの(@unokandaofficial)より

 神田うのがGENKINGとのツーショット写真を披露し、大きな反響を集めている。

 神田は26日にインスタグラムを更新し、「お久し振りの@_genking_ちゃん」と、GENKINGのインスタグラムアカウントを紹介。「さなちゃんになって益々身も心も女性らしく可愛くなっていてトキメキました」と、GENKINGが17年に性別適合手術を受け、戸籍上も女性になったことについて触れた。

 神田はGENKINGについて、「偶然お会いしたのにうのちゃんにプレゼントがあるの!ってプロデュースしている美容液石鹸ほのあかりをどこからともなく持ってきてくれてプレゼントしてくれました」とプレゼントを受けたことを報告。「こういう気遣いが本当に嬉しい」と喜びとともに、「どうもありがとう」とお礼をつづっていた。

 この投稿に神田のインスタグラムには、「おふたりともお綺麗です!」「うのちゃんもさなちゃんも、ほんとに綺麗で憧れます!」といった絶賛の声が集まっていたが、その一方で、ネット上では、「2人とも加工感がすごい…」「加工し過ぎじゃない?」「画像加工して2人とも誰だか分からないレベル」という冷静なツッコミも飛び交っている。

 たびたび自撮り写真の加工が指摘されている神田だが、GENKINGとのツーショットでさらに際立ってしまったか。

最終更新:2019/06/29 05:59
こんな記事も読まれています
関連キーワード

神田うの、偶然会ったGENKINGとの2ショット披露も「画像加工で2人とも誰だか分からない」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

 3月に行われた『R-1グランプリ』(関西テレビ系)決勝で、観覧客からひときわ大きな...
写真