橋本環奈、”処女率99%”の根拠となる「母親の徹底ガード」「イケメン慣れ」の複雑事情

2019/07/04 17:59

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
橋本環奈公式インスタグラムより

「1000年に一人の美少女」に挑むツワモノはいまだ現れず?

 7月2日の「覚醒ナックルズ」(大洋図書)が、橋本環奈の下半身事情を報じた。記事に登場した芸能プロ関係者によると、彼女は99%の確率で「男性経験ナシ」だという。

「芸能人を目指していた橋本の母親は、自分の果たせなかった夢を娘に託している。そのため、娘の芸能活動を見越して中学時代から男友達を作らせず、学校行事や友達との写真も撮らせなかった。中高校時代から母親が送り迎えして、現在も仕事場に突然現れたり、環奈のマンションにも頻繁に泊まりに来たりしているそう。これほどまで母親が徹底ガードしていれば、彼氏を作れるはずもない。ゆえに、男性未経験で間違いないというわけです」(芸能記者)

 そんな橋本は、5月にトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。プライベートでも親交が深い、きゃりーぱみゅぱみゅらとの対談で、恋愛観を明かしている。

「橋本は結婚願望を聞かれと、『全然ないです』と断言。ドラマや映画で恋人役として共演した男性俳優のことを撮影期間中は好きになる努力をしているものの、クランクアップした時にはその相手への好きな気持ちを自制するのだとか。また、日頃、イケメン俳優との共演が多いためか、“イケメン慣れ”しているのも、恋愛に発展しない理由のようです。きゃりーからは『1000年に一人の美少女』の遺伝子を残してほしいとリクエストされていましたが、母親の目をくぐり抜けたとしても、橋本を落とすのはかなりの難易度。こうした複雑な事情から、橋本のスキャンダルは当分ないと思われています」(週刊誌記者)

 9月公開の映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』で、初共演しているKing&Prince・平野紫耀とベッドシーンに挑んでいる橋本。ファンは想像したくないだろうが、彼女が気持ちを自制する前に平野がグイグイ押せば、もしかしたら……?

最終更新:2019/07/04 17:59

人気記事ランキング

続きを読む