日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > V6三宅健、25周年にあの呪い

V6・三宅健、25周年コンサート開催を明言も山口達也、渋谷すばる、田口淳之介の“呪い”が……

 V6の三宅健が、7月1日に放送されたラジオ番組『三宅健のラヂオ』の放送中に40歳の誕生日を迎え、「さすがに年取った気がするね」と心境を語った。

 三宅はその流れで、来年、デビュー25周年を迎えるV6についても言及。

「V6は17年を最後にツアーは開催しておらず、今年も発表がないことで、ファンもやきもきしいていた。そのこともあって、三宅は『変な期待をさせたくないから先に言っておくけど、今年はやりません。来年はたぶん、コンサートをやると思います。やらないっていう選択肢はないんじゃないかな』と来年に周年記念コンサートを行うつもりでいることを明言。最近はコンサートのセットリストを考えることにハマっているとも語り、ファンを喜ばせました」(芸能記者)

 とはいえ、ジャニー喜多川社長の容態が思わしくない状況も重なり、すんなりことが進むかはわからないという。

「V6は岡田准一、井ノ原快彦ら多忙を極めるメンバーもおり、40代でのアイドル活動に消極的なメンバーもいると言われている。三宅自身も、6月13日発売の『女性セブン』(小学館)で体調不良が報じられたばかり。記事によると、食欲不振で、25周年の全国ツアーへの参加も危ぶまれていると言われています」(女性誌記者)

 さらに、ジャニーズグループといえば、ファンの間で有名なのが「周年の呪い」だ。

「TOKIOは山口達也が未成年相手に強制わいせつ事件を起こして、デビュー25周年コンサートが白紙に。関ジャニ∞は15周年ツアーを目前に渋谷すばるが脱退。KAT‐TUNも10周年に田口淳之介がジャニーズ事務所を退所。NEWSは15周年に小山慶一郎が活動自粛。KinKi Kidsは20周年で堂本剛が突発性難聴のため記念イベントの場には登場せず。タッキー&翼は15周年に活動休止を発表。SMAPもデビュー25周年のツアーが解散騒動で幻に終わっています」(芸能ライター)

 V6は「無傷」なグループとして知られているが、果たして、何事もなくコンサートを開催できるだろうか?

最終更新:2019/07/08 09:20
こんな記事も読まれています

V6・三宅健、25周年コンサート開催を明言も山口達也、渋谷すばる、田口淳之介の“呪い”が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟『RIZIN』揃い踏みへ!

 さあ、いよいよ兄弟揃い踏みだ!――総合格闘界の大注目株、朝倉未来(みくる・26歳)...…
写真