日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 熊田曜子、新幹線で裁縫し批判

熊田曜子、新幹線の中で裁縫する姿に批判殺到「良妻アピール?」「公共の場で針を使うなんて」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

インスタグラム:熊田曜子(@kumadayoko)より

 熊田曜子が自身のインスタグラムに投稿した内容に、ネット上で批判の声が飛び交っている。

 熊田は3日、「新幹線の中で汚れたスタイをハンドタオルと縫い付けてリメイク 縫うものがなくなったから終わり。お裁縫 楽しすぎる」などとつづり、手作りのスタイの写真を公開した。

 ファンからは「曜子さんは本当に家庭的ですよね。素敵です」「熊田さんの器用さに感動しました。きっとお子さんにとっても自慢のステキなママですね」といった、仕事の移動中にも家族のためにと頑張る熊田の姿に称賛の声が上がっていた。

 しかしこの投稿に対し、ネット上では「公共の場で針を使うなんて非常識」「家でやればいいでしょ。針を落とすなんてことも考えられるのに」「インスタ映えする良妻アピールが目に余る」「編み物が禁止の電車だってあるのに、針を使った裁縫をするとかもってのほかでは?」「隣に座っている人が針使っていたらハラハラするわ。電車でする必要ある?」といった批判の声が噴出している。

 最近、目立つようになってきた熊田のママアピールと炎上劇。新たな新境地を開拓した?

最終更新:2019/07/09 13:58
関連キーワード

熊田曜子、新幹線の中で裁縫する姿に批判殺到「良妻アピール?」「公共の場で針を使うなんて」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

東京MX、違反にギャラ未払い

 昨年放送されたバラエティ番組『欲望の魂』の...…
写真
インタビュー

れいわ新選組の躍進の謎に迫る

 7月に行われた参議院選では、与党側が選挙前の147から141へと議席を減らした一方、...
写真