日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > キンプリ「グループ内恋愛禁止」

キンプリ・高橋海人、”グループ内恋愛禁止”ルールを平然と告白して視聴者騒然「男同士なのに」

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の死去に伴い、功罪さまざまな報道が飛び交っている。

「訃報から一夜明けて、ジャニーズと蜜月の日テレでは『スッキリ』出演者が全員喪服のような黒い衣装で登場。『まるで北朝鮮のよう』と一部で批判を浴びました。ジャニー氏の『功』の部分にしか触れない日本メディアに対し、英BBCは過去、同事務所に所属していた少年たちから、性的虐待の告発が繰り返されたと報道。さらにフランスのAFPも少年虐待について触れるなど、日本の主要メディアではタブーとなっている『罪』の部分、同性愛セクハラ疑惑にもスポットライトを当てています」(芸能記者)

 そんななか、7月15日に放送された『スッキリ』に登場したジャニーズの人気グループ、King& Princeのメンバー、高橋海人のコメントが話題を呼んでいる。

「高橋は11月1日に公開される映画『ブラック校則』で主演のSexyZone・佐藤勝利と初共演します。同作は厳しい規律を重んじる高校を舞台に、主人公たちが『地毛なのにを黒く染めるよう強要される』などの理不尽な校則に立ち向かうというストーリー。番組にVTR出演した高橋は、キンプリ内に『グループ内恋愛禁止』というルールがあることを告白。続けて彼は『何が起こるかわからないから。グループが円滑に進んでいくために、禁止してますね』とコメントしました」(同)

 男性メンバー同士の恋愛を禁止するというのも珍しいが、こうした高橋の発言は、事務所が事務所だけにさまざまな臆測を呼んでいる。スポーツ紙記者が声を潜めて語る。

「高橋の発言はなんとも意味深です。これが『男同士なのになぜ?』『過去の先輩たちの誰かがグループ内の恋愛で揉めたことがあるからではないか』と深読みされ、ジャニー社長の影響で、『ついにそっち方面に目覚めてしまったメンバーがいるのでは』と騒然となっています」

 高橋がジョークではなくガチで言ったのだとしたら、何があったか聞いてみたいところだ。

最終更新:2019/07/20 21:55
こんな記事も読まれています

キンプリ・高橋海人、”グループ内恋愛禁止”ルールを平然と告白して視聴者騒然「男同士なのに」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

 興収83億円を記録した『シン・ゴジラ』(16)を最後に、日本の実写映画から50億円...
写真