日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ガッキーそっくりのCM美女

新垣結衣そっくりのCM美女・小川紗良、「ずっとガッキーだと思ってた」の声に関係者もニンマリ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ヒラタ・オフィス公式ホームページより

 企業が手っ取り早く会社名をアピールしたり、商品を宣伝するには、売れっ子芸能人をCMに起用するのが一番だが、もちろん売れっ子は出演料が高い。そんななか、多くの人が「これは……新垣結衣?」と見間違えるCMが話題になっている。

 問題のCMは、東京海上日動あんしん生命が7月初めから放送しているものだ。その内容は、スキマスイッチの名曲『全力少年』をバックに、1人の少女が大自然の中を駆け抜け、山の頂から絶景を見下ろすというもの。

 同社によれば、「もっと思いっきり生きる」というメッセージが込められているというが、放送直後からネット上には、「東京海上日動のCMずっとガッキーだと思ってた えっソックリ」「東京海上日動あんしん生命のCMの子ガッキーだと思ったら違かった!!びっくり!すごく似てる」「東京海上日動のCMの子、新垣結衣かとおもってたら違うんか!」という声が上がるほど、出演している女性がガッキーそっくりなのだ。 

 実際に出演しているのは女優の小川紗良。1996年生まれの彼女は、主演映画『イノセント15』が海外4か国の映画祭で上映されるなど、女優として活躍する一方、早稲田大学在学中には映画監督としても活動し、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)にも出演している。広告関係者がいう。

「私も東京海上日動あんしん生命のCMをチェックしましたが、本当に新垣結衣にそっくりですね。新垣はGMOクリック証券のCMで、大自然の中でロケをするシリーズを展開しており、ガッキーだと思った人は、恐らくそのシリーズを思い浮かべたのでしょう。

 確かにGMOに寄せたような印象はあります。2006年の『ポッキー』のCMで大ブレイクした新垣は、それ以来ずっと起用社数も出演料もトップクラスをキープしており、出演料は5,000万円を下りません。もしガッキーと見間違えてくれたとすれば、東京海上日動あんしん生命は“してやったり”でしょう」(広告関係者)

 ガッキーに見間違えられたのなら、若手女優にとってもそれは勲章。「小川紗良」という名前は覚えておいて損はなさそうだ。

最終更新:2019/07/21 06:55

新垣結衣そっくりのCM美女・小川紗良、「ずっとガッキーだと思ってた」の声に関係者もニンマリのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真