日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 工藤静香、自撮り加工が物議に

工藤静香、自撮りの過剰すぎる画像加工が物議に「どんだけ修正してるの?」

工藤静香公式インスタグラムより

 工藤静香がインスタグラムのストーリーズにアップした自撮り写真が物議を醸している。

 現在全国ツアーを行っている工藤。SNSでは会場移動中のオフショットなどを公開し、ファンからの反響を集めている。

 そんな中、工藤は21日に安城市民会館で行われる愛知公演前にインスタグラムのストーリーズを更新し、「今日、安城満席ですが、機材席を開放して9席だけ当日券作りました。是非」とコメントし、自撮り写真を投稿した。写真に写る工藤は車で移動中なようで、車内の様子が映り込んでいた。

 また、その後も「機材席を整え更に15席作りました!」と、増席したことを報告。今度は新幹線の車内から撮影したようで、帽子をかぶってほほ笑む工藤が映っていた。

 しかし、車内で撮影された写真をよく見ると、かなり白く加工されており、着用しているシートベルトまで真っ白に。

 この写真についてネットからは、「白飛ばしし過ぎてシートベルトと一体化してる…」「シートベルトまで白ってどんだけ修正してるの?」「自撮り率が多すぎる。思春期の女の子みたい」といった厳しいツッコミが集まってしまっていた。

 実は工藤、先月14日に『工藤静香のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)に出演した際、「ちょっと嫌です、加工は」と加工について否定的に語っていただけに、今回の画像修正に違和感を覚えた視聴者が多くいたようだ。

最終更新:2019/07/23 12:05
こんな記事も読まれています

工藤静香、自撮りの過剰すぎる画像加工が物議に「どんだけ修正してるの?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

「テレビマンがいま一番キャスティングしたい芸人」「ポスト千鳥」……昨年、東京進出を果...
写真