日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 工藤静香、歩き自撮りで非難

工藤静香、歩きながら自撮り撮影した動画に批判殺到「本当に危ないからやめたほうが……」

工藤静香公式インスタグラムより

 工藤静香が13日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新して話題になっている。

 工藤といえば、先月12日にカバーアルバム『Deep Breath』を発売し、13日からはコンサートツアー『工藤静香AcousticLiveTour2019 POPIN私とピアノ~DeepBreath~』をスタートしたばかり。

 今月27日、岐阜県にあるバロー文化ホール(多治見市文化会館)大ホールで最終日を迎える予定だ。

 そんな工藤はこの日の投稿で、道を歩きながら自撮りしている動画をインスタグラムのストーリーズに公開した。

 動画には「降るな、これ、、」との文字が入っており、今にも雨が降り出しそうな曇り空を見せたかったようだ。しかしこの投稿に対しネット上には「歩きスマホ危ない!!」「ながらスマホしてるけど、本当に危ないからやめたほうが……」「堂々と歩きスマホしている動画をSNSにアップできる神経がすごい」などの批判の声が飛び交っていた。

 動画では工藤の視線はずっとレンズに向いているため、その危なっかしさにハラハラするファンが多かったようだ。

最終更新:2019/07/16 09:59
こんな記事も読まれています

工藤静香、歩きながら自撮り撮影した動画に批判殺到「本当に危ないからやめたほうが……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

姫乃たま×河崎実対談!! ファンも絶句した『シャノワールの復讐』の衝撃

 棒のように生きる男の生き様を描いた『棒の哀しみ』(94)という、神代辰巳監督の晩年...
写真