日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 高速道路上でBBQを楽しむ親子

高速道路上でBBQを楽しむ迷惑ドライバーが続出!「おなかがすいたから!?」

高速道路でバーベキューをしていた、非常識一家の写真(騰訊網)

 イタリアのベネチアでは、観光名所である「リアルト橋」の石段でコーヒーを淹れていたドイツ人観光客2人が、公序良俗に反するとして950ユーロ(約11万5,000円)の罰金を科せられるという事件が発生したが、中国ではそれをさらに上回る迷惑行為が、高速道路上で繰り広げられた。

「中国騰訊網」(7月24日付)によると今月20日、遼寧省鳳城市内の高速道路を走行していた警察車両が、道路の路肩で行われていた異様な光景を目撃した。何者かが車を停止させ、何かを焼いている姿があったのだ。警察官が車を降りて確認したところ、2人の男と1人の女が路肩で食材を焼いていたことが判明した。

 つまり彼らは高速道路上でバーベキューをしていたわけなのだが、警察官に対する言い訳も理解し難いものだった。

 記事によれば、この3人は両親とその息子で、高速道路を走行中におなかがすき、高速道路上でのバーベキューを思い付いた。そこで車に積んであった食材やガスコンロなどを路肩に並べ、バーベキューを楽しんでいたというのだ。警察の取り調べに対し、「4車線もあるし、大丈夫だと考えていた。サービスエリアにはガソリンスタンドがあるので、バーベキューをやるのは危険だと思って、ここでやることにした」と供述。車を運転していた父親には、違法停車を行った罰として、罰金100元(約1,600円)および免許点数の減点言い渡したのだった。

 しかし驚くなかれ。中国で同様の事件が起こったのは、これが初めてではないのだ。昨年10月にも雲南省で、子どもを含む男女7人が、高速道路の路肩に車を止めてバーベキューを行うという事件が起きたばかりだ。この時は、高速道路がバーベキューの煙に包まれるなど、危険な状況になっていたという。

 逆走やあおり運転など、日本の高速道路でも悪質ドライバーによるトラブルが後を絶たないが、中国ではいささか次元が違いすぎるようだ……。

(文=青山大樹)

最終更新:2019/07/30 18:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

高速道路上でBBQを楽しむ迷惑ドライバーが続出!「おなかがすいたから!?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真