日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 小林麻耶「怪しくて使えない」

海老蔵も共演NGに! 小林麻耶”夫婦セット売り”要求も「怪しすぎて使えない」の声

小林麻耶公式インスタグラムより

 6月に芸能界復帰した小林麻耶だが、いまだに目立った活動ができていない。

 小林は昨年7月27日に4歳年下の一般男性との電撃結婚を発表。翌月には芸能界引退をほのめかしていたものの、6月に芸能活動を再開させるとともに、夫の國光吟も『あきら。』という芸名でタレントデビューすることも発表したばかり。

 そんななか、7月25日発売の『女性セブン』(小学館)が、元TBSアナウンサーの小林麻耶の夫の仕事について報じている。

「結婚当初、『宇宙ヨガ講師』と報じられたあきら。ですが、現在の肩書は『元整体師』になっています。しかし、『女性セブン』の記事によると、彼は過去に『宇宙からのエネルギーを吸収して治している』と言って、4年ほど前に出産で痛めた女性の骨盤を腰に手をかざすだけの施術を行い、 40分1万800円を請求したとのこと。また別の患者はヘルニアの施術を受けたが改善されず、『霊が憑いている』と、 親戚の霊能者を紹介されたといいます」(女性誌ライター)

 小林夫婦が所属する『生島企画室』会長の生島ヒロシは、7月に行われたイベントで小林を絶賛。「すでにテレビだけで数十本のオファーが殺到している」と明かしていたが……。

「小林は夫とのセット売りを要求しているのですが、夫の仕事が胡散臭すぎてテレビ各局は呼びづらいようです。また、彼女は妹・麻央と死別した市川海老蔵との共演プランを持ち出しているそうですが、海老蔵はあきら。の売名行為に付き合わされるのは御免だと、共演NGを突き付けているといいます」(前出・女性誌記者)

 やはり“怪しい”というのが世間一般のイメージだけに、テレビ出演すれば視聴者から嫌悪感を持たれることになるかもしれない。

最終更新:2019/07/31 12:10
こんな記事も読まれています

海老蔵も共演NGに! 小林麻耶”夫婦セット売り”要求も「怪しすぎて使えない」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真