BEYOOOOONDSデビュー曲が1位も、初回盤が予約しても買えない”CDビジネス”の限界露呈

BEYOOOOONDS公式サイトより

 ハロー!プロジェクトの新グループ・BEYOOOOONDSのデビューシングル『眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist』が、約10万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング(2019年8月19日付)で初登場1位を記録した。

「新人グループが、デビューシングルで10万枚を売って1位を取るのは、CDの売れない時代ではかなりすごいこと。寸劇が入っている個性的な楽曲やクオリティーの高いミュージックビデオなどが、アイドルファンを中心に大きな話題になったことも、ヒットの理由でしょうね」(音楽ジャーナリスト)

 しかし、レコード会社の予想以上に売れてしまったのか、多くのCDショップでは品切れ状態が続いたという。

「発売から1週間も経たずに都内近郊のCDショップの店頭からほとんどなくなってしまいましたね。特にDVDが付録として付いている初回限定盤は、発売後かなり早い段階で品切れ状態になっていて、ネットでも買えない状態でした」(同)

 この初回限定盤については、”予約をしたのに”買えなかったという報告も多い。

「実は発売前の段階で、予約数がプレス予定枚数を上回っていたそうです。発売日以降に店頭に出す分の在庫は別にキープしていたので、店舗ではどうにか購入はできたんですが、予約すらもままならない人気だった。実際に、発売前にネット通販で予約をしたのに、結局商品を用意することができず、強制的にキャンセルになってしまったというケースも多かった」(同)

 それだけ人気が高いのであれば、プレス枚数を増やせばいいだけのようにも思えるが、事情はそう簡単ではなさそうだ。

「CDが売れない時代ということもあって、レコード会社としては”ちょうど売り切るくらい”の枚数を出荷するのが理想的。そういう意味では、新人グループのデビューシングルが10万枚を売るのは、予想以上の数字であって、これより多い枚数をプレスすることはさすがにリスクが大きすぎるという判断だったと思います。在庫を抱えたくないという事情はわかりますが、機会損失になってしまったのも事実。特にBEYOOOOONDSの場合はサブスクリプションサービスでの楽曲配信をしていないこともあって、本来届くべきリスナーに届かなかったということもあるでしょう」(音楽業界関係者)

 ”CDは売れない”という前提のもとでビジネスをしなくてはならない現実があるため、何十万枚も売れる可能性があっても、”それなりの枚数”しか出荷しないということのようだ。

「需要があっても、それに応じてプレスすることができないのが、今のCDビジネス。 もはや主流は完全にサブスクで、”盤を売る”ことに重きを置くビジネスモデルは完全に限界に達していると言えますね。ハロプロやジャニーズなどを含めて、サブスク解禁に向かわざるを得ないでしょう」(同)

 いつまでもCDに頼っていると完全に時代に取り残されるのは言うまでもない。アーティストもレコード会社も、変革せざるを得ない時期になったのだ。

最終更新:2019/08/17 19:00
こんな記事も読まれています

BEYOOOOONDSデビュー曲が1位も、初回盤が予約しても買えない”CDビジネス”の限界露呈のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

 マーシーこと田代まさし容疑者(63)が、覚...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

(前編はこちら)  作家・塩田武士が上梓した『歪んだ波紋』は、ネットによって無秩序に広...
写真