日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 木下優樹菜、意味深メッセージ

木下優樹菜、「しんぱいかけてごめん」意味深投稿も”禁止区域での花火”疑惑には無言で批判殺到

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

インスタグラム:木下優樹菜(@yuuukiiinaaa)より

 木下優樹菜が25日、自身のインスタグラムを更新した。

 木下といえば先日、「は な び」というコメントと共に車内で撮影した写真を投稿。左手の薬指に結婚指輪をはめていないことや、高級外車に乗っていることをアピールするような写真に、ファンの間ではさまざまな論争が巻き起こった。

 そんな木下はこの日、「髪がすぐ伸びる」とつづり、自身の写真を公開。写真には、おでこを全開にしたすっぴん風の木下が写っており、「しんぱいかけてごめん げんきだよ」と文字を入れている。

 この投稿を見たファンからは、「どーした!?ユッキーナ!?何かあったんか!?」「元気でよかった」「お久しぶりのゆっきーなや」「ユキナの口でちゃんと事実を説明してほしい。禁止区域で花火をしてないならそれでいいし、してしまったなら謝罪すべきだよ」など、厳しい声が寄せられている。

 17日の投稿では禁止区域で花火をしたのではないかという疑惑が上がっていたため、ファンからは心配や追及のコメントが寄せられたようだ。しかし、木下は疑惑について言及せず、真相は闇の中。沈黙を守るのも一つの手段かもしれないが、本人の説明がない限り疑惑は深まるばかりである。

最終更新:2019/08/28 12:12

木下優樹菜、「しんぱいかけてごめん」意味深投稿も”禁止区域での花火”疑惑には無言で批判殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田、大物女性歌手が親戚だった

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真