日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 木下優樹菜、意味深メッセージ

木下優樹菜、「しんぱいかけてごめん」意味深投稿も”禁止区域での花火”疑惑には無言で批判殺到

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

インスタグラム:木下優樹菜(@yuuukiiinaaa)より

 木下優樹菜が25日、自身のインスタグラムを更新した。

 木下といえば先日、「は な び」というコメントと共に車内で撮影した写真を投稿。左手の薬指に結婚指輪をはめていないことや、高級外車に乗っていることをアピールするような写真に、ファンの間ではさまざまな論争が巻き起こった。

 そんな木下はこの日、「髪がすぐ伸びる」とつづり、自身の写真を公開。写真には、おでこを全開にしたすっぴん風の木下が写っており、「しんぱいかけてごめん げんきだよ」と文字を入れている。

 この投稿を見たファンからは、「どーした!?ユッキーナ!?何かあったんか!?」「元気でよかった」「お久しぶりのゆっきーなや」「ユキナの口でちゃんと事実を説明してほしい。禁止区域で花火をしてないならそれでいいし、してしまったなら謝罪すべきだよ」など、厳しい声が寄せられている。

 17日の投稿では禁止区域で花火をしたのではないかという疑惑が上がっていたため、ファンからは心配や追及のコメントが寄せられたようだ。しかし、木下は疑惑について言及せず、真相は闇の中。沈黙を守るのも一つの手段かもしれないが、本人の説明がない限り疑惑は深まるばかりである。

最終更新:2019/08/28 12:12

木下優樹菜、「しんぱいかけてごめん」意味深投稿も”禁止区域での花火”疑惑には無言で批判殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(2)

【「天涯の標」Vol.1はこちら】 新生UWFの蹉跌とその後の苦衷から抜け出し、よう...
写真