日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 木下優樹菜、意味深メッセージ

木下優樹菜、「しんぱいかけてごめん」意味深投稿も”禁止区域での花火”疑惑には無言で批判殺到

インスタグラム:木下優樹菜(@yuuukiiinaaa)より

 木下優樹菜が25日、自身のインスタグラムを更新した。

 木下といえば先日、「は な び」というコメントと共に車内で撮影した写真を投稿。左手の薬指に結婚指輪をはめていないことや、高級外車に乗っていることをアピールするような写真に、ファンの間ではさまざまな論争が巻き起こった。

 そんな木下はこの日、「髪がすぐ伸びる」とつづり、自身の写真を公開。写真には、おでこを全開にしたすっぴん風の木下が写っており、「しんぱいかけてごめん げんきだよ」と文字を入れている。

 この投稿を見たファンからは、「どーした!?ユッキーナ!?何かあったんか!?」「元気でよかった」「お久しぶりのゆっきーなや」「ユキナの口でちゃんと事実を説明してほしい。禁止区域で花火をしてないならそれでいいし、してしまったなら謝罪すべきだよ」など、厳しい声が寄せられている。

 17日の投稿では禁止区域で花火をしたのではないかという疑惑が上がっていたため、ファンからは心配や追及のコメントが寄せられたようだ。しかし、木下は疑惑について言及せず、真相は闇の中。沈黙を守るのも一つの手段かもしれないが、本人の説明がない限り疑惑は深まるばかりである。

最終更新:2019/08/28 12:12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

木下優樹菜、「しんぱいかけてごめん」意味深投稿も”禁止区域での花火”疑惑には無言で批判殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

チュート徳井は悪質なやり方か

今週の注目記事・第1位「森田健作、台風被害の最...…
写真
インタビュー

ブレーク前夜!宮下草薙に聞く

 ハナコが「キングオブコント王者」に輝き、霜降り明星が「M-1」を制し……お笑い界を...
写真