日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > パンドラ映画館  > 本場フィンランドの新しいサウナ道

これがサウナの本場フィンランドの新しいサ道!? 裸のおっさんがとろける『サウナのあるところ』

キャンピングカーを改装したマイサウナを楽しむフィンランドのサウナーたち。ビールを呑みながらクールダウン。

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ道”を極めんとするサウナ愛好家にとって、必見のドキュメンタリー映画が公開される。フィンランドで1年以上にわたってロングランヒットを記録した『サウナのあるところ』(原題『Miesten vuoro』)だ。サウナを愛してやまないサウナーたちが憧れるサウナの本場・フィンランドでは、サウナはどのように楽しまれているのか。今後の日本のサウナカルチャーにも大きな影響を与えそうな1本となっている。

 

 本作の大部分は、フィンランドの裸のおっさんたちがタオルで局部を隠すこともなく、サウナで汗をダラダラと流しながら人生を語り合うシーンが占めている。当然ながら、全裸ーでサウナー。スクリーンに現われるのはフィンランドの見知らぬおっさんたちばかりだが、人生にお疲れ気味のおっさんたちが素っ裸で語り合うことで、何やら深遠なものに思えてくるではないか。

 フィンランドの男性は日本人に似ていて、口数が少なくてシャイな性格だといわれている。世界幸福度ランキングでいつも上位に位置するフィンランドだが、おっさんたちの悩みは尽きない。娘を母親に預けたところ、再婚した母親が娘を養女にしたため、娘が義妹になってしまったと嘆くシングルファーザー。娘に会えない悲しみを、サウナ小屋で打ち明ける。かなり重たい話なのだが、おっさんが全裸なので不思議と深刻なムードには陥らない。

 聞かされた相手はこの悩みにどう答えるのかと思いきや、肩をポンポンと叩き、熱くなったサウナストーンに「ジュッ」と水を掛けるだけ。いわゆるロウリュウだ。蒸気とともに、シングルファーザーのモヤモヤもちょっとだけ晴れる。サウナは体の血行をよくするだけでなく、心に溜まっていた毒素までデトックスしてくれるらしい。

123
こんな記事も読まれています

これがサウナの本場フィンランドの新しいサ道!? 裸のおっさんがとろける『サウナのあるところ』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真