日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 田中みな実、ダメ男はジャニーズ

田中みな実、恋愛トークに出てくるダメ男はオリラジ藤森ではなく”あのジャニーズ”だった!?

田中みな実

 ネタにされているのはあの芸人じゃなかった?

 今や恋愛トークの女王となっている田中みな実。9月17日深夜放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)では、「逃げ癖」のある人に苦言を呈した。

「こういう男がイヤ!」というテーマでは、田中は「逃げ癖のある人」と告白。さらに、「何かあったときに、すぐ“もういい”って逃げちゃう人。ちゃんと向き合うことをしない人。だからきっと同じことでまた逃げるし、その姿勢がちょっと気にくわないですね」「そういう人って仕事でも割と逃げてる気がする」とバッサリ斬り捨てた。

「レギュラー4番組を抱える田中の武器は、スケベコメントと恋愛エピソード。とりわけ、過去の恋愛話はネタが尽きないほどあるようで、最近のラジオ番組では、過去の交際相手にされた裏切り行為の流れで、『一回されると、人ってまたされるんじゃないかって恐怖心が残るものですね』として、LINE画面がちょっとでも目に入るとそむけたくなるほど嫌な思いをしたことがあったと明かしたことも。田中の恋愛トークには思わずオリエンタルラジオ・藤森慎吾を思い浮かべてしまう人が多いものの、田中は裏切られた相手は藤森でないと弁解していました」(女性誌ライター)

 そんな田中といえば、藤森との破局後にある大物アイドルとの交際がささやかれていたという。芸能記者が明かす。

「関ジャニ∞の横山裕です。横山は2015年に日本テレビの水卜麻美アナとの交際が報じられていますが、ほどなく破局。17年頃に田中と極秘交際を開始し、当時、横山が住んでいた六本木の高級マンションの別の部屋に田中が引っ越してきたとも。しかし、世間の話題になる前に破局してしまったといいます」

 その横山は過去の番組でこんな一幕があった。

「『関ジャニ∞ダメ男診断』という企画の中で、心理学者から、“何かあったときに自分以外のせいにしやすい=裏切りやすい人”と診断されています。またメンバーでカラオケに行った際にからまれたことがあり、一番年上で当時一番ヤンキ―気質だと思われていた横山は、電話をしながら年下メンバーをおいてどこかに逃げたことを安田章大にバラされています。まさに田中の話とピッタリ符合しますね」(テレビ誌ライター)

 一見、藤森ネタに見える田中のエピソードのいくつかは横山ネタの可能性もありそう?

最終更新:2019/09/19 10:00
こんな記事も読まれています

田中みな実、恋愛トークに出てくるダメ男はオリラジ藤森ではなく”あのジャニーズ”だった!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真