日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 本田翼がDV被害に遭っていた?

本田翼がDV被害に遭っていた!? 疑惑を深める2つの激ヤバな状況証拠が急浮上!

本田翼

 イニシャル記事を特定するのが得意なネット上の「捜索班」も、今回は難航しているようだ。

 9月20日付の東京スポーツが、若手人気女優のDV被害に関する記事を掲載。ネット上を騒然とさせている。

「記事によると、被害に遭った女優Xは20代の売れっ子で、数々のドラマや映画にヒロイン級で出演しているとのこと。ほかにも、『大手企業を中心に多数のCMに起用されてきた売れっ子』『サバサバしたクールな性格』『しかしどこか抜けている天然キャラ』『男性人気も高い』『男との浮いた話はゼロ』と、ヒントが記されています。そんなXには過去、年上の彼氏がいて、2人は当時、半同棲状態にあったものの男のDVが悪化し、1年ほど前に警察署に被害を相談していたというのです。すでにその恋人とは別れているようですが、Xが男性恐怖症になってしまった可能性もあるといいます」(芸能記者)

 ネット上ではすぐにX探しが始まり、新木優子、飯豊まりえらの名前が挙がるなか、多くの人の頭に浮かんだのが本田翼だったようだ。週刊誌記者が言う。

「本田はほとんど全ての項目で当てはまっていますが、以前には三浦翔平や菅田将暉との熱愛が報じられており、『浮いた話がゼロ』という部分だけは一致しない。しかし、今年出演したバラエティ番組では『お金目当ての男はダメ』と発言し、ヤバイ男とつきあっていた疑惑が浮上しています」

 さらには、本田の趣味が”バイオレンスな闇”を感じさせる痕跡があったという。

「本田はちょっと前まで、海外のハードなバイオレンスゲームにハマっていたことも明かしています。そのゲームというのが、プレイヤーは殺人鬼か生存者になって殺人鬼であれば生存者を狩り、生存者になった場合は生き延びるために駆けずり回るというサバイバルホラー。生存者をフックに吊るして死ぬのを待つというシーンもあるそうで、精神的な闇を感じます。うがたった見方かもしれませんが……」(前出・週刊誌記者)

 このところ、熱愛報道がピタリとなくなっている本田。変な風評被害が起こる前に、デート現場でも撮られておいたほうがいいかも?

最終更新:2019/09/24 09:54
こんな記事も読まれています

本田翼がDV被害に遭っていた!? 疑惑を深める2つの激ヤバな状況証拠が急浮上!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

最近急増中の“こじらせ男子”とは?

最近、なんか面倒臭い男が増えているな――みたいな実感、ありませんか?  そんなモヤモヤを...
写真