日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > おっさんずラブヒット間違いなし?

『おっさんずラブ』続編で林遣都が抜けて大ブーイングも、大ヒット間違いなしの理由とは?

林遣都オフィシャルサイトより

 昨年放送された、中年男性同士の恋愛を描き人気を集めた田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)の続編『おっさんずラブ-in the sky-』が11月2日からスタートすることが発表された。

 8月23日に公開された映画も観客動員数100万人、興行収入13億5,000万円を突破する大ヒットとなっているだけに、テレビ朝日が“3匹目のドジョウ”を狙うのは当然だろう。

 ところが、前作のドラマファンは続編キャストに不満顔のようだ。

「『おっさんずラブ-in the sky-』では田中や吉田鋼太郎など一部主要キャストはそのままで、前作からガラッと世界観を変え、航空会社を舞台に新たな物語を描くとのこと。しかし、田中を吉田と取り合った林遣都だけが、役柄のイメージがつきすぎることに難色を示しているそうで、9月30日よりスタートするNHK朝ドラ『スカーレット』への出演も決まっていることからスケジュール的にも出演しない可能性が高いようです。これには番組ファンが猛反発しています」(芸能記者)

 もっとも、テレビ誌ライターは「林が抜けたとしても、ドラマは前作以上のヒットとなる」と、その理由をこう続ける。

「続編には、田中演じる主人公・春田創一に恋する副操縦士として千葉雄大が出演します。千葉は昨年の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で、司会の上田晋也から男性好き疑惑を指摘されると、『うーん、でもいいかなって』と否定せず、上田の侮辱的な物言いを軽やかにいなし、新宿2丁目界隈で好感度を上げたといわれています。また、今年1月にはNHKの短編ドラマ『尽くす女』でトランスジェンダー役を演じたり、ドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)で、松田翔太とのBL展開を見せ、女性視聴者を胸キュンさせたりもしている。“男性愛の第一人者”千葉が林以上のハマリ役となり、前作以上の盛り上がりを見せるのではないでしょうか」

 秋には再びブーム到来か?

最終更新:2019/09/30 09:29
こんな記事も読まれています

『おっさんずラブ』続編で林遣都が抜けて大ブーイングも、大ヒット間違いなしの理由とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

電気グルーヴ騒動を斬る!

 今年3月、コカインを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された電気グルーヴのピエ...
写真