日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 水卜アナ、駅伝激走で報奨金!?

水卜麻美アナ、24時間テレビ大成功で報奨金!? ようやく夏休み突入で向かった旅行先は?

日本テレビ公式サイトより

 日本テレビの水卜麻美アナが今週から夏休みに入るという。
 
 水卜アナといえば、今夏に放送された同局系「24時間テレビ 愛は地球を救う」の人気企画のチャリティーマラソンにランナーとして挑戦。今年は駅伝形式となる中、お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春奈や「ガンバレルーヤ」のよしこ、お笑いタレント・いとうあさことともに参加し、第三走者として42.195kmを激走した。

「現役女子アナによる異例の挑戦となりましたが、サプライズでの当日発表となったように、水卜アナのチャリティーマラソン起用は来年での活動休止を発表している『嵐』のメインパーソナリティー同様、局上層部も高視聴率獲得の目玉の一つと期待を寄せていました。まして今年は、かつて『24時間テレビ』のリニューアルを成功させ、水卜アナのフリー転身を慰留するなど懇意として知られる小杉善信さんが社長に就任して最初の放送でしたから、社内からのプレッシャーも相当なものでした」(日本テレビ関係者)

 結果、近年は出演者の“ギャラ問題”などから「偽善番組!」、「障がい者を食い物するな」など厳しい批判の声もある同番組だが、今年は平均視聴率は16.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、)と昨年から1.6%もアップし、視聴者などからの募金額も大幅に増額するなど大成功を収めた。一部では、功労者の水卜アナが「社長特別表彰」を受けたという報道もあるが、「水卜アナの功績は局内の誰もが認めるところ。ウチは民放テレビ局の中でも給料が安い方ですし、ボーナス的に社内報奨金が出ても不満の声は出ないでしょう」(前出の関係者)

 そんな局内外を問わず、何かと話題の水卜アナだが、ここに来てこんな話も……。

「水卜アナは今週から遅めの夏休みをとるようなんですが、何でも休みを使ってスコットランドに旅行に行くそうです。彼女は大のザ・ビートルズのファンで、以前にもロンドンとリバプールに行って、ビートルズに所縁の深い観光スポット巡ったりしていましたからね。海外でも、とくにイギリス方面が好きなようで、報奨金で思う存分、リフレッシュして戻ってきてくれたらいいですね」(前出・関係者)

 24時間テレビの女神には、くれぐれも遠い異国の地で疲れた羽根を癒してほしいものだ。

最終更新:2019/09/30 06:30
こんな記事も読まれています

水卜麻美アナ、24時間テレビ大成功で報奨金!? ようやく夏休み突入で向かった旅行先は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

 5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。これを記念し...
写真